FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Latest Entries

自然観察会5回目

2019/02/15

観察会5回目
2月15日(金)
南舞岡小学校4年生の自然観察会5回目「生きものの冬越しの姿を観察しよう」を行いました。
朝から気温が上がらず、途中からは雪が降りしきる中でしたが、
ふわふわの毛をまとった冬芽や固い鎧に守られた冬芽、一方で常緑の葉を繁らせたままの木、
地面にへばり付いているロゼッタ状の草、さらに、卵・幼虫・蛹・成虫それぞれの姿で越冬する昆虫や冬鳥も含めて
寒く乾燥した厳しい季節を乗り切るために生きものが選んだ工夫を観察しました。

6月の第1回目から季節ごとの舞岡公園の生きものを題材に行った5回の観察会。
生き物の不思議さや素晴らしさと共に、多くの生きものを育む環境作りの大切さにも思いを広げてくれたらうれしいです。

チョウの越冬

2019/02/14

越冬チョウ
2月14日(木)
冷たい北風が吹く一日でした。
寒さの中でじっと春を待つチョウの姿を見つけました。
左は、(おそらく)ナガサキアゲハの蛹。真ん中は、アオスジアゲハの蛹。
そして、右は、成虫越冬するウラギンシジミです。
厳しい寒さと乾燥の中で命をつなぐために選んだそれぞれの姿。
感心すると共に心から応援したくなります。

竹ゴマ作りイベントのお知らせ

2019/02/13

竹ゴマ
2月13日(水)
今月の竹細工イベントのお知らせです。
日 時: 2月24日(日)9:30~12:00
場 所: 古民家の庭
費 用: 500円
*竹を竹のこぎで切ったり小刀で削ったりして、3種類の竹ゴマを作ります。
 自然素材の手触りや日頃使う機会の少ない竹のこぎりのさくさくした感触を楽しんでいただきたいです。
 完成したら、みんなでコマ回し大会をしましょう!!
 参加ご希望の方は、小谷戸の里までご連絡ください。    電話:045(824)0107

古民家裏庭のフクジュソウが満開です!

原木シイタケ植菌イベント

2019/02/12

しいたけきんうち
2月12日(火)
写真は、2月10日(日)に行われた「原木シイタケの植菌イベント」の様子です。
雑木林部会の主催で、舞岡公園では久しぶりの実施でした。
雑木林の間伐材(クヌギやコナラ)にドリルで穴を開け、シイタケの菌を打ち込みます。
木の中で菌が育ってシイタケが続々と出てくる(はず)のは、一年半後。来年の秋になります。
舞岡公園では、原木を雑木林の中に立て掛けていますが、
家庭では、風通しのよい日陰に置いて時々水をかけるとよいそうです。
「シイタケが食べられるのは、○○ちゃんが小学生になってからだね!」等、会話がはずんでいました。
うまく育っておいしいシイタケをたくさん食べられるとよいですね。

雪景色

2019/02/10

雪景色
2月10日(日)
昨日は今年初めての本格的な雪が降り、小谷戸の里もわずかの間にすっかり雪景色になりました。
いつもと違う幻想的な風景にふっと物語の世界にでも迷い込んだかのような錯覚を覚えます。
前日のぽかぽか陽気で一気に開花したクサボケやシナマンサクの花にもふんわりと綿帽子が乗りました。

本日は一転晴天に恵まれました。
足元はそれほど悪くありませんので雛人形など見に散策にお出かけください。