FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Latest Entries

キアシドクガ

2020/05/30

キアシドクガ
5月30日(土)
先週掲載したキアシドクガ。雑木林の上空を今も無数に飛んでいます。
なかなか止まらないので写真に撮れなかったのですが、
数日前の夕方、羽化したてのキアシドクガに出会いました。
まだ、羽の伸びきっていない個体も。
美しい白い羽ときれいな顔立ち、そして、肢の黄色がよく分かります。
毒はないのに「毒蛾」の名。ちょっとかわいそうです。

ホタルブクロ

2020/05/27

ホタルブクロ
5月27日(水)
毎年開花の早い田んぼ沿いの道でホタルブクロ(蛍袋)の花が開きました。
昔は、子どもたちが、釣り鐘型の花の中にホタルを入れて美しさを楽しんだとか・・・。
たくさんのホタルが舞っていたのでしょう。
想像するだけでわくわくする光景です。

フタリシズカ

2020/05/26

フタリシズカ
5月26日(火)
フタリシズカの花が咲きました。
早春に咲くヒトリシズカ(写真右端)は静御前が一人で舞っている姿。
フタリシズカは、能楽「二人静」の静御前とその亡霊の舞姿になぞらえているそうです。
花穂が2本のものもありますが、小谷戸の里では、4~5本出ていて賑やかです。

緊急事態宣言解除に伴い、ボランティア活動再開可能の見通しが出てきました。
開始日等の詳細は決まり次第お知らせいたします。

田んぼの代かき

2020/05/24

代かき
5月24日(日)
毎年一般市民の方を募集して「体験田植えイベント」を行う大きな田んぼで、「代かき」を行いました。
冬の間に固くなった田に鍬を入れて土の転地返しを行い酸素を入れる「田起し」の後、
田に水を張って土を細かくし、表面を滑らかにするのが「代かき」。
まだ、ボランティア活動停止中なので、舞岡公園の指導員さんたち総出での作業となりました。
残念ながらイベントも中止となっているので、5月31日に指導員さんたちだけで植える予定です。

麦秋・キアシドクガ

2020/05/23

麦秋
5月23日(土)
(写真上)体験畑の奥に黄金色の帯が出現。立派に実った六条大麦の穂です。
間もなく刈り取られ、乾燥・脱穀の後、煎って麦茶を作ります。
ボランティアさんの活動時に提供する香り高い麦茶になります。

(写真下)いったい何の写真なのか不明・・・かと思いますが、
今、雑木林で大発生中のキアシドクガが真ん中に写っています。
日中に高所をふわふわと飛ぶので、モンシロチョウかと見間違えますが、蛾。
幼虫(毛虫)が、ミズキやエゴノキの葉を食べます。幼虫にも成虫にも毒はないそうです。

Appendix

最新記事

検索フォーム