FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

シンジュサン

2018/08/14

シンジュサン
シンジュサンの幼虫です。
モリモリ食べていて木が丸坊主になっていました。
葉っぱがないので何を食べているかわからなかったのですが、
近くに同じ幹があったのでゴンズイだとわかりました。
無事蛹になって、きれいな翅を広げてほしいです。

ナンバンギセル

2018/08/14

ナンバンギセル
7月終わり頃からナンバンギセルが咲いてます。
こんなに早く咲いたのは初めてかもしれません。

小谷戸の里には夏休み中の子供たちが遊びに来ています。
お盆もいつも通り開館していますのでぜひいらしてください!

19日(日)の「わらぞうり作り」若干の空き有ります☆
詳しくは舞の里だよりをご覧ください。

ヤンマ

2018/08/10

ヤンマ

小谷戸の里の気温は32℃、今日も蒸し暑いです。
写真は、田んぼのネットに引っかかったギンヤンマです。
スズメからお米を守る為に張られたネットは、田んぼの風景を少し悪くしてしまいますが
なかなかお目にかかれないヤンマたちに出会うことができます。
ネットの中に簡単に入ってしまうのに、出るのは難しいようです。
写真撮影に協力していただいたあと、無事飛んでいきました!

真夏なのに秋の花

2018/08/05

秋の草
8月5日(日)
今日、10枚の田んぼでネットかけ作業が行われ、谷戸の田んぼのほとんどにスズメ除けネットがかけられました。
暑い中での作業、お疲れ様でした。
写真は、そろそろ谷戸で見ごろを迎えつつある秋の花。
左上:キンミズヒキ…ニイニイゼミが止まっていました。
右上:アキノタムラソウ…ナツノタムラソウや(ただの)タムラソウもあるのですが、こちらは「秋」です。
左下:ワレモコウ…秋の七草にこそ入っていませんが、野原の秋の定番です。
右下:オミナエシ…こちらは咲き始めたばかりですが、草丈はもう2mほどに伸びています。ベニシジミと共に。
ますます暑さは増すばかりですが、花々も昆虫たちも鳥たちも元気です。

盛夏の古民家

2018/08/01

じゃこうあげは
8月1日(水)
最高気温は32℃を超えました。
暑い・・・ことは確かですが、田んぼを吹き抜ける風は涼やかです。
畑にジャコウアゲハが来ていました。
ふわふわと優雅に飛んではアキノタムラソウの蜜を吸い、桑の葉でしばし休息していました。
ジャコウアゲハの幼虫は、ウマノスズクサの葉を食べます。
ウマノスズクサの持つ毒が幼虫、成虫共に体内に蓄積されていて、ジャコウアゲハを捕食したものは、
中毒を起こすそうです。
美しいものには毒がある・・・まさにその通り!