FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

メジロ

2019/12/04

メジロちゃん
12月4日(水)
小春日和の穏やかな日が続いています。
紅葉が美しいこともあって、平日もたくさんの方が散策に来られます。
たわわに実ったマユミの木には、メジロの群れが来ていました。
アクロバティックな動きで次々と実をついばんでいました。

マユミの実

2019/11/20


11月20日(水)
気温がぐっと下がってきました。
水車小屋前のモミジの色付きが大分進んでいます。
写真は、「マユミ(真弓)」です。よくしなる木を弓の材料にしたのが名の由来だそうです。
ピンク色の果皮と赤い種子が花のように愛らしい姿。
弾けるとすぐにメジロやヒヨドリが食べに来ます。

ガマズミの実

2019/11/19


11月19日(火)
公園内のあちらこらに宝石のように輝いている赤い実は、ガマズミ。
初夏に白い花が美しかった木々に今、たくさん実っています。。
食用にもなる実は、これから寒さが深まると甘みが増します。
鳥たちにも大人気の実です。

ノギク(野菊)

2019/11/11

のぎく
11月11日(月)
小谷戸の里や田んぼの近くに野生のノギクが咲いています。
写真左はリュウノウギク(竜脳菊)。大きな花束のように咲きますが茎が細くて地面に寝てしまうのが残念。
樟脳に似たよい香りがします。
写真右はユウガギク(柚香菊)。
柚子の香りはあまりしませんが・・・。
キクは、園芸用に品種改良されたものも多いのですが、これらは、原種に近いそうです。

センボンヤリ(千本槍)

2019/11/07

センボンヤリ
11月7日(木)
気持ちのよい小春日和が続き、今日も古民家は見学の小学生で賑やかでした。

古民家の植え込みでセンボンヤリ(千本槍)がたくさん槍飾りを揚げています。
春秋2回開花する植物で、春は写真右のようにタンポポに似た白い花が咲きますが、
秋は閉鎖花。冠毛だけが目立ちます。
センボンヤリの足元にぷつぷつ見えるのは、フユノハナワラビというシダの胞子葉です。