FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

ウワミズザクラ

2019/04/19

ウワミズザクラ
4月19日(金)
ソメイヨシノとヤマザクラの花がほぼ終わった舞岡公園で、
今、白い花を木いっぱいに咲かせているのはウザミズザクラです。
桜とはいっても花の形がソメイヨシノなどとはずいぶん違い、まるでコップ洗いのブラシのよう。
花もかわいいですが、果実の色がきれい。紅葉も美しいです。
この木、天皇即位後に最初に行う新嘗祭(大嘗祭)の儀式に用いられるそうです。

ウンモンスズメ

2019/04/17

うんもんすずめ
4月17日(水)
シランの葉に枯れ葉がくっついている・・・と思い、払おうと近づいてみたら生き物でした。
ビロードのような毛並みに折りたたんだ葉っぱのような模様。
ウンモンスズメ(雲紋雀)という蛾です。
幼虫はケヤキやマユミの葉を食べるそうで、ケヤキの木の下にいたこの蛾は、
羽化したてだったのでしょうか。
花々の開花と共に昆虫たちも活発に動き始めました。

タンポポにお客様

2019/04/13


4月13日(土)
今日は、「こども谷戸教室」と「親子自然教室」の説明会が行われ、たくさんの親子が来園しました。
どちらも谷戸の自然に親しみながら米作り等を体験する一年間の講座です。
初めての泥んこやお米ができるまでの稲の変化に子どもたちがどんな反応を見せてくれるのか楽しみです。
園内ではカントウタンポポが花盛り。お天気の良い日にはきれいに開きます。
まるで花の中に溺れるかのような動きのハチや綿毛の上で澄ましているヤブキリ(?)など、
昆虫たちにとっても楽園です。

ヤマブキ

2019/04/10


4月10日(水)
真冬に逆戻りのような寒すぎる一日。
朝から冷たい雨が降り続き、小谷戸の里を訪れる人はほとんどいませんでした。
写真は、昨日撮影したヤマブキ。正にヤマブキ色の鮮やかな彩です。
小谷戸の里入口で満開になりました。毎年、大戸門上の枝垂れ桜とのコラボが楽しめる花です。
小谷戸の里には、八重咲きのヤマブキとシロヤマブキもあり、今後の開花が楽しみです。

モミジ新緑

2019/04/09


4月9日(火)
散策日和の気持ちのよい一日。
園路を歩いているとそこここで桜の花びらがはらはらと舞い落ちる花吹雪に遭遇します。
その先には、鮮やかなモミジの新緑が。
明るい黄緑色が陽に映えて黄色い花が満開に咲いているかのように見えます。
実際近くでよく見ると、今、モミジの花が満開です。
桜の花吹雪と新緑。贅沢な景色です。