FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

ヤマユリ

2020/07/11

ヤマユリ
夏の花の代表格、ヤマユリが咲き始めました。
香しい大輪の花は豪華で存在感充分。花の重さで茎がしなるほどです。
発芽から開花まで少なくとも5年以上かかり、年を経るごとに花数が増えていきます。
田んぼ際の土手には十輪以上の花をつけるものも何本かあり、これからが楽しみです。
ヤマユリは、神奈川県の花でもあります。

夏なのに…

2020/07/08

秋の花
7月8日(水)
小谷戸の里で咲き始めた花々。
左上:アキノタムラソウ   右上:キキョウ
左下:カワラナデシコ    右下:ハギ
キキョウ・カワラナデシコ・ハギは秋の七草。
昔と今の暦が異なる故でしょうが、梅雨も明けないうちから美しく咲く秋の花です。

ジャコウアゲハ

2020/07/07

ジャコウアゲハ
7月7日(火)
雨模様の空の下で、ジャコウアゲハが休んでいました。羽化したばかりでしょうか。
小谷戸の里ではジャコウアゲハの幼虫の好物、ウマノスズクサが勢いよく育っています。
いくつか花も咲き始めました。(写真右)
いつでも産卵に来てくださいね!

今日は七夕。
古民家の笹にたくさんの願い事の短冊をつけていただきありがとうございました。
コロナ禍や豪雨災害を気遣う言葉がありました。

今週のカルガモ親子

2020/07/04

今週のカルガモ
7月4日(土)
横浜市内に大雨警報が出たため午前中の田んぼ作業が中止となりましたが、
早々に天気は回復しました。
今週も毎日のように話題に上ったのは、カルガモ親子の様子。
舞岡公園を散策する人はみんな優しい!と認識したのか、人通りのある畦道でもゆっくり休憩する姿が
度々目撃されました。
まだほわほわした産毛に覆われているようですが、当初と比べると随分大きくなり、
母さん鳥と離れて泳ぐ子も。でも休憩時間は、みんなで集合です。

ネムノキ

2020/07/03

ネミノキ
7月3日(金)
田んぼ沿いの小道がネムノキ街道になっています。
他の樹木よりも芽吹きが遅いため、春先に「枯れたのでは…?」と心配されるのですが、大丈夫!。
今年もピンク色の花をたくさん咲かせています。
「ネムノキの花の下で田の草取りをするボランティアさん」の姿が、舞岡公園の初夏の風景。
青々と勢いのある姿ですが、夜になると葉を閉じて眠っているように見えるのが名前の由来です。

Appendix

最新記事

検索フォーム