FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

蝉しぐれ!

2019/08/22


8月22日(木)
短い(!?)夏を惜しむように、連日、文字通り降るような蝉しぐれ。
舞岡公園で見られる(声が聞こえる)蝉は全部で6種類います。
ニイニイゼミ・ヒグラシ・クマゼミ・アブラゼミ・ミンミンゼミ・ツクツクホウシ。
(詳細は舞の里だより8月号をご覧ください)
樹木が高いので成虫本体を見ることは意外と少ないのですが、抜け殻はそこここにどっさりあります。
その中から、「いいところで羽化した」場面をご紹介します。

田んぼにて

2019/08/21


8月21日(水)
稲穂が実りつつある田んぼで繰り広げられる生きもののドラマです。
左上:イネの葉につかまって脱皮するカマキリ。
下:スズメ除けネットの上で餌のになる生きものを待つカマキリ。オオカマキリでしょうか、チョウセンカマキリでしょうか。
右上:ギンヤンマ…スズメ除けネットに引っかかって動けなくなってしまったようです。
            生きているうちに発見出来たら助けられたのに…。

オオガハス

2019/08/20

オオガハス
8月20日(火)
オオガハス(大賀ハス)の花が咲きました。
千葉県の遺跡の2000年以上前の土中から見つかった古代ハスの種が発芽・開花し、広まったものです。
長い年月生き延びられただけあって相当強い生命力。
舞岡公園では一時期田んぼ一枚を埋め尽くすほど増えたそうですが、
増えすぎても困るということで、今は年に数輪が花を咲かせています。
蕾がふくらむのを楽しみにしていたのですが、昨日(休館日)に咲いてしまい、今日はもう実が・・・。

シリアゲコバチ

2019/08/14


8月14日(水)
ざあっと雨が降ったかと思うと陽射しが出る・・・の繰り返し。
天気予報通りとはいえ、外作業に出たり雨宿りしたりと翻弄されました。
事務所前の看板に産卵中のシリアゲコバチがいました。(写真左)
板に突き刺している細い管が産卵管。上に出ている太い管は産卵管の鞘だそうです。
しばらくするとお尻を下して一休み。(写真右)
お尻をおげるためのたくましい後肢が際立ちます。
何度か産卵を繰り返して、いつの間にかいなくなっていました。

カラスウリ

2019/08/13

カラスウリ
8月13日(火)
朝の雨で少しは涼しくなることを期待しましたが、蒸し暑さは相変わらずでした。
今年の気候で発育が心配な植物も多い中、蔓系は元気がよいように思います。
カラスウリがあちらこちらで沢山花を咲かせています。
今日、瓜ん坊の実を発見(左)。真ん中は昨夜咲いた花のあと。右は今夜咲く蕾。
カラスウリの花は白いレースのようで不思議な美しさなのですが、
夜咲くのでなかなか見ることができず残念です。