FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

ジョウビタキ

2020/01/17


1月17日(金)
古民家見学の子どもたちが帰って静かになった裏庭にジョウビタキが降りてきました。
北方で繁殖したあと南下し、日本の各地で越冬する冬鳥です。
舞岡公園ではメス(写真)がよく見られます。
オスは住宅地の庭などで目撃されることが多いようです。
飛んでいる虫をフライングキャッチするそうですが、
古民家裏では落ち葉を掃いた斜面で虫か木の実をつついています。

ワビスケ・フクジュソウ

2020/01/15

福寿草ワビスケ
1月15日(水)
古民家に新春の花が咲き始めました。
ワビスケ(侘助)はツバキに似ていますがこれ以上は開かない小さな花。
江戸時代の歌人に好まれたと言われています。
フクジュソウ(福寿草)は新春を祝うおめでたい名。
地面から蕾だけが出て鮮やかな黄色い花を咲かせます。
花の形はまるでパラボラアンテナ。
日光を花の中心に集め、その熱で昆虫を誘うのだそうです。
よって、曇りや雨の日には開花しません。
フクジュソウの本番は2月ごろ。古民家裏庭をのぞいてみてください。

モズ・アオゲラ

2020/01/08

百舌鳥・アオゲラ
1月8日(水)
天気予報通りに午後から天候が回復しました。
湿地にはモズが。昨日は♀でしたがこちらは♂です。(写真上)
そして、「よく来ているよ}と声だけは聞いていたアオゲラ。(写真下)
体長30㎝ほどの大柄のキツツキ。離れた場所でしたが動きが見えました。
しかし、よく動くので写真はうまく撮れません・・・。

モズ(百舌鳥)

2020/01/07

モズ
1月7日(火)
田んぼ周辺に縄張りを確保したモズ(♀)。
もしかして昨年と同じ個体でしょうか。
こんなに可愛らしい表情ながら気が強く、他の野鳥が縄張りに入り込むと素早く追いかけて追い出します。
捕えた獲物(昆虫やカエルなど)を木の枝に刺す早贄(はやにえ)の習性が知られています。

ロウバイ(蝋梅)

2019/12/25


12月25日(水)
気温が低く、風景もなんとなく寒々としている田んぼ周辺。
明るい色で目を惹くのは「ロウバイ」です。
半透明でつやのある花びらが蝋細工のようなので「蝋梅」。
本来は香り高い花ですが、まだ園路まで届きません。