〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

古民家の七夕飾り

2018/07/01

七夕飾り
7月1日(日)
今日から7月。名実ともに”夏”です。
田んぼ作業と共に谷戸おこわ(舞岡公園産もち米を蒸籠で蒸します)と谷戸鍋(体験畑の取れたて野菜たっぷりの味噌汁)
の炊き出しを行っていたグループが二つ。この暑さの中、ほかほかの汁物は敬遠されるかと思いきや
汗をかいた後の食事は一層おいしかったようで大鍋全て完食でした。

今日は、古民家に七夕飾りを立てました。
来園者の方に飾りや願い事を書いた短冊を付けていただいています。
7月8日まで飾っていますので、お立ち寄りの際は、ぜひ、願い事を書いてください。

古民家の庭を彩るピンクの花たち。上はイヌゴマ。下左はミソハギ。下右はフジカンゾウ。

今日も田植えです!

2018/06/09

スペオリ
6月9日(土)
「今日は暑いですね~。」外で活動される皆さんの第一声です。
谷戸でも最高気温が30℃近くまで上がりました。
各田んぼの田植えは順調に進み、残りはあと3枚となりました。

今日は、「スペシャルオリンピックス神奈川横浜支部」の皆さんが田植えを体験しました。
普段は、競技大会に向けてスポーツトレーニングをしていますが、今年から舞岡公園の田んぼ体験活動に参加。
初めて泥の中に入った人もいましたが、活動はとても楽しかったそうです。
暑い中、お疲れ様でした。

麦秋

2018/05/31

麦秋
5月31日(木)
今にも雨が降り出しそうな空の下、
畑部会のボランティアさんたちが、体験畑の麦刈りをしました。
秋にまいた六条大麦が見事に実って秋の稲田に似た光景になりました。
「麦秋」は初夏の季語です。
この六条大麦、乾燥させた後、煎って麦茶にします。
田んぼ活動に来るボランティアさん方の喉を潤す香り高く美味しい麦茶になります。

今日も田んぼお仕事日和

2018/05/26

5月26日
5月26日(土)
今日も9つの田んぼで代かきや田植えがあり、谷戸は賑やかでした。
初めて田んぼに入る幼児の中には、手に泥がつくのも足元がぐにゃぐにゃするのもとても嫌で
「やだ~。帰りたい~」とひと騒動になる子もいます。
でも、おうちの方に励まされながら一本、また一本と苗を植えるうちに
いつの間にか笑顔になっています。

舞岡公園の苗は、全てもち米。早生種のコガネモチと晩稲のマンゲツモチがおよそ半々です。
コガネモチの田植えはおおよそ終わり、早苗が揺れる田んぼ風景になってきました。
明日は、一番大きな田んぼで「田植え体験」が行われます。
200人近い市民の方々が参加される予定です。

田植え日和

2018/05/20

田植え
5月20日(日)
快晴の青空の下、爽やかな風が吹き抜ける谷戸。
今日は絶好の田んぼ仕事日和となり、小谷戸広場も朝から大賑わいでした。
田んぼでは、3グループが代かき、6グループが田植えを行いました。
横浜市内とは思えない風景の中での農作業。
大人も子どももいつもよりも少し心が解放されます。