FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

コジュケイ・スロープ工事

2020/01/23

コジュケイ
1月23日(木)
朝から雨で寒い1日になりました。
それでも湿地では、コジュケイが数羽、ガサゴソと餌を探して歩き回っていました。
さすがに日頃の元気な鳴き声は聞こえませんでしたが。

小谷戸の里入口のスロープで、傷んだ枕木を交換する工事が始まりました。
本日より1月31日までの予定です。(もしかしたら2月にかかるかもしれません)
期間中は、横の細い道の通行は可能です。トイレも小谷戸の里も通常通り開いております。

池の浚渫工事

2019/11/09

大原おき池浚渫
11月9日(土)
公園内の池の一つ「大原おき池」で、今、浚渫工事が行われています。
元々谷戸には池がなかったのですが、田んぼ用のため池として掘ったそうです。
山から流れ込む水といっしょに少しづつ土が溜まって底が浅くなってしまうため
数年に一度掘って、土を上手に戻しています。
工事中は機械音がしていますが、散策には支障ありません。
池の底が見られる珍しい機会かもしれません。

新規オープンです

2019/03/15

南の丘とカッパ
3月15日(金)
今まで閉鎖されていた区域のオープンのお知らせです。
上の写真は南の丘。
元々地域にあったスダジイの古木が、道路整備のために舞岡公園に移植されましたが、
たいへん弱っていたため養生していました。
このたびしっかり根付いたことが確認されたので一般に公開されることとなりました。
南の丘に上がる新しい階段も整備されています。
下の写真は、カッパ池とカッパ像。
池とはいいながら、なかなか水が溜まらなかったのですが、一部を深く掘って溜まるようになりました。
合わせて、今まで山からの土で埋まりかけていたカッパ像を掘りあげて対岸に移動。
相撲を取るカッパの全身が見えるようになっています。
工事中は、ご不便をおかけいたしましたが、池の周囲や瓜久保の田んぼエリアにも入れるようになりました。
是非、散策にお出かけください。

特製正月飾り!

2018/12/12


12月12日(水)
今年も「小谷戸の里特製正月飾り」の販売が始まります。
藁は、もちろん公園の田んぼで育てられた完全無農薬有機栽培。
食べるためのもち米ではなく、わら細工用に農芸部会の皆さんが育てました。
実る前に刈り取る(青田刈り)「実取らず稲」です。
熟練のボランティアさんがなわないから飾りまで丹精込めて作ってくださいました。
見るだけでも楽しいですよ。

案山子まつり投票終了!

2018/10/19

かかしまつり
10月19日(金)
雨が降るのか降らないのか・・・。寒いのかそうでもないのか・・・。微妙な天気の一日でした。
全校遠足や保育園の脱穀作業は延期になりました。
来園者の方からも「今日は随分静かねえ。」との声が。

田んぼで稲穂を守っていた案山子たちですが、稲刈りが終わり、天日干しの稲架かけもほぼ終わって、
その役目が無事に終了しそうです。
併せて、案山子まつりの人気投票も21日(日)で終了になります。
沢山の方にご投票いただきましたが、もし、まだ投票していない方は、この週末に是非おでかけください。
結果は、11月23日(金祝)の収穫祭で発表されます。
案山子たちは、収穫祭までは田んぼにいます!

Appendix

最新記事

検索フォーム