FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

自然観察会

2021/06/23

観察会②
6月23日(水)
近隣の南舞岡小学校は、舞岡公園をフィールドに年間5回の自然観察会を行っています。
今日は、その2回目。田んぼの生きものを観察しました。
朝は、生きもの採取を楽しみにしている子の中に「泥に触るのはちょっと・・・」という顔が混じっていましたが、
活動するうちに夢中な顔に。
田んぼは、多くの多様な生きものが生息する豊かな場所であることと、
舞岡公園では無農薬・手作業でお米を育て、多様な生き物を守っていることを感じ取ってくれたようです。

田の草取り

2021/06/20

田の草取り
6月20日(日)
田植えが終わって3週間ほどたった田んぼでは、苗がしっかり根付き青々とした葉を伸ばしています。
今日はその田んぼにたくさんのボランティアさんが入って田の草取りをしていました。
気候の影響か、今年は例年以上に田の草コナギが繁茂し始めています。
腰をかがめながら一本一本抜くのはきつい仕事ですが、
大人も子どもも秋の豊作を夢見て頑張っていました。
それにしても、毎年のように活動に参加してくれている子どもたちが立派な戦力になっていて、
成長ぶりに感動です!

田植え

2021/06/06

田植え
6月6日(日)
梅雨入りしたかのような空の下で、今日も8グループの代かき、田植え、田の草取り作業が行われました。
就学前の子どもたちが多い田んぼでは、指導員さんが苗の持ち方や植え方、足跡の消し方等を丁寧に指導。
ゆっくりと植え進んでいました。

賑わう田んぼ

2021/05/25

代かき、田植え
5月25日(火)
田んぼは春の農繁期!
今日も幼稚園生と高校生がそれぞれの田んぼで田植えを体験しました。

写真は、23日(日)の田んぼの様子。
11枚の田んぼで、200人以上の老若男女が代かきや田植えを行い、谷戸には賑やかな声が響いていました。
舞岡公園の米作りは、完全無農薬・有機栽培。耕運機などの機械を使わず、昔ながらの手作業です。
子ども達も泥んこになりながら活躍しました。

泥んこお仕事!

2021/05/09

代かき
5月9日(日)
初夏を思わせるような陽射しの下で、今日もたくさんのボランティアさんが活動していました。
田んぼでは、田植え前の準備「代かき」。
田んぼに水を入れ、細かくした土と馴染ませます。
どろどろの田んぼで子どもたちは足踏み、かけっこ、鬼ごっこ!
遊んでいるようで、実は立派な田のお仕事です。
それにしても、都会っ子のたくましさに驚きました。

Appendix

最新記事

検索フォーム