FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

古民家見学

2018/10/10

kominんかけんがく
10月10日(水)
秋晴れの遠足日和の一日。
社会科の学習で日下小学校と下和泉小学校の3年生が古民家見学にやって来ました。
小谷戸の里の古民家はおよそ100年前につくられたもので、元は、現在の戸塚区品濃町にありました。
小谷戸の里に移築されて二十数年。主屋と納屋が横浜市の歴史的建造物に指定されています。
竈に薪をくべて燻蒸する昔懐かしい香りの中で、ボランティアさんのわら細工の腕前に感心したり
縁側で昔遊びをしたり、水車小屋で水車ボランティアさんから水車がお仕事をする仕組みの説明を受けたりして
楽しそうに過ごしていました。

自然観察会4回目

2018/09/28

観察会
9月28日(金)
秋の長雨の最中で貴重な秋晴れの一日。
保育園や学校の稲刈り、ウォーキンググループの散策等で小谷戸の里も谷戸田も大賑わいでした。
小谷戸の里では、南舞岡小学校4年生の自然観察会第4回目が行われました。
今回のテーマは、「木の実や草の実を観察しよう」。
ワークシートを片手に歩くと、小谷戸の里の中だけでも沢山の実を見つけることができます。
全体を見渡した後は、植物一つ一つをじっくりと観察して、子孫を残すための実や種の色や形の特徴を調べました。
「べたべたしているから、くっつくね。」「きれいな色は鳥にも目立つ。」「小さくて軽いから風に飛ぶね」等々、
多くの発見をして、それを上手にまとめて発表していました。

生き物を見る視点がまた一つ増えてくれたらうれしいです。

青田刈り

2018/08/13

RIMG7228 - コピー
8月11日(土) 農芸部会のみなさんが稲刈りを行いました!
農芸部会で育てている稲はわら細工用の稲です。なので実がつく前に稲刈り(青田刈り)をします。
刈った稲は朝広げ、夕方軒下へ移動させます。きれいに乾燥するまで何日か繰り返します。
古民家前は青々とした良い匂いがしてきます。
今日は良い天気で風もあるので、だいぶ乾燥が進みましたが、たったいま空模様があやしくなって…
農芸部会の方々が心配そうに稲を見つめています。

子ども谷戸教室 ネットかけ

2018/07/21

こども谷戸ネット
7月21日(土)
こども谷戸教室の田んぼ作業がありました。
こども谷戸教室は、1年間田んぼを中心とした農作業を体験するとともに身近な里山の自然に親しむ
小学1年生から3年生の活動です。
今年度は13家族15人の子どもたちが参加しています。
今日の作業は「ネットかけ」。スズメから大切な稲穂を守るために田んぼをネットで覆います。
前半は、お父さんたちに活躍していただいて、ネットを支える杭打ちを、
後半は親子総出で協力してネットをかけ、麻ひもで結んだりセイタカアワダチソウの茎を利用したペグでネットの
裾を止めたりしました。
暑さの中でしたが、みんな頑張っていました。

自然観察会②

2018/07/12

観察かい2
7月12日(木)
今日は、南舞岡小学校4年生の自然観察会の2回目を行いました。
天候の関係で1回延期になってようやく実施。
テーマは「田んぼの生き物を観察しよう」です。
まずは、田んぼの水や泥の中から生き物を採取。最初は、目に見える生き物を追っていた子どもたちですが、
そのうちに、泥の中に隠れているヤゴやドジョウや貝類も発見することができました。
後半は、自分たちが採取した生き物を分類し、観察カードに記録。
予想以上に多くの生き物が生息する田んぼという環境や生き物どうしのつながり、
そしてこの環境を守るための舞岡公園の取り組みについて学びました。

暑さも時間も忘れて観察していた子どもたち、頑張りました!!