FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

青田刈り

2018/08/13

RIMG7228 - コピー
8月11日(土) 農芸部会のみなさんが稲刈りを行いました!
農芸部会で育てている稲はわら細工用の稲です。なので実がつく前に稲刈り(青田刈り)をします。
刈った稲は朝広げ、夕方軒下へ移動させます。きれいに乾燥するまで何日か繰り返します。
古民家前は青々とした良い匂いがしてきます。
今日は良い天気で風もあるので、だいぶ乾燥が進みましたが、たったいま空模様があやしくなって…
農芸部会の方々が心配そうに稲を見つめています。

子ども谷戸教室 ネットかけ

2018/07/21

こども谷戸ネット
7月21日(土)
こども谷戸教室の田んぼ作業がありました。
こども谷戸教室は、1年間田んぼを中心とした農作業を体験するとともに身近な里山の自然に親しむ
小学1年生から3年生の活動です。
今年度は13家族15人の子どもたちが参加しています。
今日の作業は「ネットかけ」。スズメから大切な稲穂を守るために田んぼをネットで覆います。
前半は、お父さんたちに活躍していただいて、ネットを支える杭打ちを、
後半は親子総出で協力してネットをかけ、麻ひもで結んだりセイタカアワダチソウの茎を利用したペグでネットの
裾を止めたりしました。
暑さの中でしたが、みんな頑張っていました。

自然観察会②

2018/07/12

観察かい2
7月12日(木)
今日は、南舞岡小学校4年生の自然観察会の2回目を行いました。
天候の関係で1回延期になってようやく実施。
テーマは「田んぼの生き物を観察しよう」です。
まずは、田んぼの水や泥の中から生き物を採取。最初は、目に見える生き物を追っていた子どもたちですが、
そのうちに、泥の中に隠れているヤゴやドジョウや貝類も発見することができました。
後半は、自分たちが採取した生き物を分類し、観察カードに記録。
予想以上に多くの生き物が生息する田んぼという環境や生き物どうしのつながり、
そしてこの環境を守るための舞岡公園の取り組みについて学びました。

暑さも時間も忘れて観察していた子どもたち、頑張りました!!

ネット繕いボランティアさん

2018/07/11

ネットボランティア
7月11日(水)
舞岡公園には、田んぼ・畑・雑木林などの維持管理や農文化体験活動を支えてくださる
たくさんのボランティアさんがいます。
写真は、稲穂をスズメから守るネットのほころびを繕ってくださるみなさん。
早い田んぼでは今月21日から稲刈りの終わる10月中旬まで各田んぼに張られますが、
何しろ長期間にわたるので、スズメの体当たりや草取り作業の際の踏み抜きなどで破れてしまいます。
そこで、毎年、大判のネットを一枚一枚広場に広げ、丁寧に穴を繕ってくださるのです。細かい根気のいる作業です。

今日、全ての田んぼのネット繕いが一段落したとのこと。
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

田の草取り

2018/07/08

7月8日
7月8日(日)
梅雨明け後の晴天続きの後、ようやくまとまった雨が降り、そして、この高温。
田んぼのイネが見た目にも分かるほどぐ~んと伸びてきました。
同時に育つのは田の草。コナギやオモダカが例年以上にイネの間にびっしりと生えています。
今日は、10グループがそれぞれの田んぼの草取り、畦の草刈りを行っていました。
見守るのは、満開のネムノキの花とニイニイゼミ。
田んぼの水はお湯のようですが、吹き抜ける風にはほっとさせられます。
冷水と塩で熱中症対策をとりながら、みなさん頑張っていました。