FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

古民家見学・繭玉飾り

2020/01/14


1月14日(火)
今年最初の古民家見学の小学生が来園。賑やかに熱心に学習していました。
座敷には、繭玉を飾りました。
舞岡地区では、1月14日の朝に赤・白・青に色付けした米粉の団子を作り、
モチボクと呼ばれるナラの木に刺して石臼に立てたり神棚や荒神様などに供えたりしたそうです。
さいと焼きで繭玉を焼いて食べると一年中病気をしないと言われていました。
小谷戸の里の繭玉は、もち米の粉にヨモギ・にんじん・黒米などで色付けし、ミズキの枝に刺しました。

小菅ヶ谷小学校餅つき

2020/01/10

小菅ヶ谷小
1月10日(金)
気持ちよく晴れた小谷戸の里で、小菅ヶ谷小学校5年生が餅つきをしました。
小菅ヶ谷小は今年度から田んぼ活動を開始。
4月の田起しから始まって、田植え、田の草取り、稲刈り、脱穀、荒起しまで
子ども達と先生と保護者の方たちが協力して取り組んできました。
自分たちで作ったお餅の味は最高だったようです!

沢庵漬け

2019/12/26


12月26日(木)
畑ボランティアさんたちが、年末恒例の「沢庵漬け」を行いました。
小谷戸の里で2週間ほど天日干しした大根88㎏と大根葉を
ざらめ糖、食塩、唐辛子と共に公園産米ぬかに漬けました。
大樽に5個!
3週間ほど漬け込んで、美味しい沢庵になるのが楽しみです。

大掃除

2019/12/22


12月22日(日)
毎年12月第4日曜日は、小谷戸の里の大掃除の日です。
日頃から公園で活動している指導員さんやボランティアさんに、今年は明治学院大学の学生さんや
そのご家族も加わり、事務所スタッフと合わせて40名ほどが協力して掃除をしました。
事務所内外、作業棟、納屋、トイレやシャワー室、そして裏山の落ち葉かきまで
午前中いっぱいかけて掃除をしました。
すっきりきれいに片付き、新年を迎える準備が整いました。

迎春の準備

2019/12/17


12月17日(火)
小谷戸の里の「小谷戸屋」におめでたい品が揃いました。
正月飾り、ミニ門松、宝船です。
いずれも舞岡公園産の無農薬有機栽培の稲藁や六条大麦の藁を使用して手作りしたオリジナル製品。
数量限定での販売が始まりましたので、ぜひ見にいらしてください。
尚、新年1月13日(月・祝)10:00~「さいと焼き」(地方によっては「どんど焼き」と言います)を行います。
その際、小谷戸屋で販売した製品はお焚き上げ致しますので、そちらにもぜひいらしてください。