FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

自然観察会5回目

2019/02/15

観察会5回目
2月15日(金)
南舞岡小学校4年生の自然観察会5回目「生きものの冬越しの姿を観察しよう」を行いました。
朝から気温が上がらず、途中からは雪が降りしきる中でしたが、
ふわふわの毛をまとった冬芽や固い鎧に守られた冬芽、一方で常緑の葉を繁らせたままの木、
地面にへばり付いているロゼッタ状の草、さらに、卵・幼虫・蛹・成虫それぞれの姿で越冬する昆虫や冬鳥も含めて
寒く乾燥した厳しい季節を乗り切るために生きものが選んだ工夫を観察しました。

6月の第1回目から季節ごとの舞岡公園の生きものを題材に行った5回の観察会。
生き物の不思議さや素晴らしさと共に、多くの生きものを育む環境作りの大切さにも思いを広げてくれたらうれしいです。

日限山小学校餅つき

2019/01/24

日限餅つき
1月24日(木)
今日も小谷戸の里は子ども達の賑やかな声でいっぱいでした。
近隣の日限山小学校の5年生が、総合的な学習の時間に取組んできた米作りを中心とした学習の一環として
餅つきをしました。
保護者の方もたくさん来園され、和気あいあいと楽しそうに活動していました。

午前中には、こちらも近隣の舞岡小学校の3年生が古民家と水車の見学に来園しました。

古民家見学・水車見学

2019/01/17

南舞岡3年
1月17日(木)
舞岡公園のお隣にある南舞岡小学校の3年生が古民家見学に訪れました。
1年生の時から慣れ親しんでいる舞岡公園ですが、学習となるとまた別で、「これは、何ですか」「何に使いますか」
「火箸はありますか」等々、興味津々で学習していました。
後半は、総合的な学習で「津久井大豆」をテーマに一年間取組んだまとめとして、収穫した大豆を石臼で製粉。
水車ボランティアさんの協力のもと、全員で石臼を回して黄な粉を作りました。
挽きたて黄な粉の良い香りと甘みに大満足の様子でした。

親子自然教室餅つき

2018/12/08

親子もちつき
12月8日(土)
親子自然教室の餅つきが行われました!
5月から舞岡公園で田んぼ作業を中心に活動してきたメンバーが、今日はいよいよ
収穫したお米で餅つきをしました。
12組36名の親子が参加。
希望者全員での餅つきや畑で収穫した完全無農薬有機栽培野菜と
自家製味噌をふんだんに使った谷戸鍋作りをし、広場で「いただきま~す!」
「すごく美味しい!!」とみんな最高の笑顔でした。

舞岡高校環境学習

2018/11/26

舞岡高校
11月26日(月)
ここ数日、夜間の気温が下がったためでしょうか、もみじ休憩所ではカエデの紅葉が一気に進みました。
写真は、ばらの丸の丘の斜面。
舞岡高校の生徒さんが環境教育の一環として落ち葉かき作業に来園しました。
二十数年前、舞岡公園開園時に植樹をしたのをきっかけに、
毎年、下級生の皆さんが下草刈りなどの世話を引き継いできました。
昨年より、林の落ち葉かきを中心に取り組んでいます。
足場のよくない斜面での慣れない作業、お疲れさまでした。