〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

収穫祭のご報告

2011/11/25

IMGP7826.jpg

11月23日(水・祝)は小谷戸の里の1年で最も大きなイベント「収穫祭」でした。

今年は放射能の影響によりコーナーの中止や縮小をおこなったので、
お客さんもいつもよりはすくないだろう・・とお餅やおにぎりの材料を3割ほど減らしたのですが・・。

当日はスタッフの読みに反し、おかげさまで大盛況!
本当にたくさんの方が舞岡公園を楽しんで、味わって、そして応援してくださって、
スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいの1日でした。
長蛇の列でお待たせしてしまった方や、売り切れで購入できなかったみなさんすみませんでした!
来年もぜひ遊びにいらしてくださいね!

それから、毎年この「収穫祭」を支えているのが、100名を超えるボランティアスタッフのみなさんです。
コーナーの縮小や中止にもめげず、抜群のチームワークと笑顔でがんばってくれました。
本当にありがとうございました!


当日実施した収穫祭アンケートより、参加者のご意見を少しご紹介します。
*来年は放射能の影響なく、コーナーが増えてくれると良い。
*手づくり、公園の材料を使っているところが良い。
*以前つる細工を教えてくださった方をお見かけしました。いつまでもお元気でうれしかったです。
*カレンダーには必ず年の始めに記入しています。
*人生の先輩方のお働きに感謝。私もそうなれるようがんばります。良い見本ありがとうございます。


IMGP6879.jpg
広場はどこもいっぱい。
みなさん、持参の食器であったかーいお鍋やつきたてのお餅をほおばっています。

IMGP6887.jpg
子ども達には体験コーナーが大人気。
手づくりの輪投げも楽しそう!

放射能に関するおしらせ 2

2011/11/10

 草木灰を購入した皆様へ

舞岡公園では、福島原発事故による放射線への影響を懸念し、乾しいたけの検査に引き続き、園内で収穫された作物や維持管理上発生する材についても、会独自で依頼した民間検査機関での検査を行ってきました。
その結果、11月9日に検査を行った「草木灰」から2651ベクレル/kgの放射性セシウムが測定されました。
この草木灰は、園内で維持管理上発生した竹や木などを古民家のかまどで燃やした際にできるもので、「小谷戸屋」で、3月から11月にかけては約120袋を販売していました。
当会では、3月から11月にかけて販売したこの草木灰を、回収させていただくことといたしました。小谷戸の里「小谷戸屋」にて草木灰を購入された方は、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。なお、草木灰は現在、製造・提供ともに行っておりません。
また、草木灰の数値と、それ以外に検査したものの数値については以下の通りです。

 
検査数値 
     
もみがら                    
Iodine-131   ND
Caesium-134  ND
Caesium-137 ND
放射性セシウム計  ND  

大根(根)          
Iodine-131   ND
Caesium-134  ND
Caesium-137  ND
放射性セシウム計  ND

大根(葉)          
Iodine-131   ND
Caesium-134  ND
Caesium-137  ND
放射性セシウム計  ND

人参
Iodine-131    ND
Caesium-134  ND
Caesium-137  ND
放射性セシウム計  ND

生しいたけ(小谷戸ベンチ)     
Iodine-131    ND
Caesium-134  ND
Caesium-137  ND
放射性セシウム計  ND

生しいたけ(小谷戸裏山)
Iodine-131   ND
Caesium-134   11Bq/㎏
Caesium-137   4Bq/㎏
放射性セシウム計  15Bq/㎏

草木灰  
Iodine-131   ND
Caesium-134   1198Bq/㎏
Caesium-137   1453Bq/㎏
放射性セシウム計  2651Bq/㎏

※ND=測定において、測定対象各種の検出ピークが認められない
 Bq=ベクレル
 Iodine-131=ヨウ素131
 Caesium-134=セシウム134
 Caesium-137=セシウム137
  

放射能に関するお知らせ

2011/11/05

 舞岡公園では福島原発事故による放射線の影響を懸念し、今年度収穫した玄米・さつまいも・ごぼう・乾しいたけの4種を、会独自で検査機関への検査依頼を行いました。
 その結果、乾しいたけから食品衛生法の暫定規制値500ベクレル/kgを上回る放射性セシウム1181ベクレル/kg検出されました。(※玄米・さつまいも・ごぼうは下記の通りです)
 そこで、3月に収穫し、4月上旬に加工し保存していた乾しいたけもあわせて検査したところ、横浜市の検査機関からは2770ベクレル/kg(同検体その後393ベクレル/kg)、当会で依頼した検査機関からは290ベクレル/kg、が検出されました。
 この乾しいたけは、市場に流通しているものではありません。しかし、一部を小谷戸の里での炊出しで食しており、ボランティアの皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。なお、安全が確認されるまで、収穫祭をはじめとする今後の事業でのしいたけの使用は一切行いません。
 今後も変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げます。

検査数値      

玄米                    
Iodine-131   ND
Caesium-134  6Bq/㎏
Caesium-137  7Bq/㎏
放射性セシウム計  13Bq/㎏

さつまいも           
Iodine-131   ND
Caesium-134  ND
Caesium-137  ND
放射性セシウム計  ND

ごぼう
Iodine-131    ND
Caesium-134  ND
Caesium-137  ND
放射性セシウム計  ND



10月収穫乾しいたけ(会の検査結果)     
Iodine-131   ND
Caesium-134  554Bq/㎏
Caesium-137  627Bq/㎏
放射性セシウム計  1181Bq/㎏

3月収穫乾しいたけ(会の検査結果)
Iodine-131   ND
Caesium-134  113Bq/㎏
Caesium-137  177Bq/㎏
放射性セシウム計  290Bq/㎏

10月収穫乾しいたけ(横浜市の検査結果)  
Iodine-131   ND
Caesium-134  -
Caesium-137  -
放射性セシウム計  955Bq/㎏
                                 
3月収穫乾しいたけ(横浜市の検査結果)
Iodine-131    ND
Caesium-134  -
Caesium-137  -
放射性セシウム計 1回目2770Bq/㎏
            2回目 393Bq/㎏



※ND=測定において、測定対象各種の検出ピークが認められない
 Bq=ベクレル
 Iodine-131=ヨウ素131
 Caesium-134=セシウム134
 Caesium-137=セシウム137