〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

年末年始の休館日のお知らせ

2011/12/24

毎年恒例の大掃除が無事おわり、しめ縄飾りや門松も並び、
小谷戸の里でもお正月を迎える準備が整いました。

小谷戸の里の年末年始の休館日は
12月29日~1月3日までです。
なお、園内の開門時間は通常どおり8:30~17:00です。

IMGP6909.jpg
ボランティアさん手作りの見事な門松は
小谷戸の里入口でお出迎え。

鏡餅作り

2011/12/23

本日はイベント「鏡餅作り」を行いました。

IMGP7950.jpg

最近では大きな鏡餅を販売しているのを目にする機会も少なくなりましたが、
小谷戸の里では毎年20センチほどの鏡餅をイベント参加者のみなさんと手作りしています。

鏡餅は、ついた餅をちぎり分け、餅の「へそ」が下になるように打ち粉をした台にのせ、丸く整形していきます。
整形は、コツをつかむまでがちょっぴりむずかしいのですが、
「鏡餅」の名前の由来のとおり、どのお餅も鏡のようにツヤがでて、ピカリと光っていて、
今年はみなさん本当に上手でした。

ちなみに、鏡餅にかかせないみかんは、「だいだい繁栄しますように」という意味がこめられているそうです。
明日から古民家の床の間にも飾りますので、どうぞご覧ください。

赤い実

2011/12/14

この数日でさらに寒くなり、木々の葉もあっというまに落ちてしまいました。
今年は9月の台風15号の塩害の影響で、園内の紅葉は今一つのまま終わってしまいそう・・。
変わりと言ってはなんですが、木々や草の赤い実が訪れる人の目を楽しませてくれています。

ガマズミの実 11-11-14_0
ガマズミの実
味は木によって個体差があり、美味しい実から鳥に食べられて、すでに実のない木もあります。
まだ実が残っている木ではバードウォッチングがたのしめるかも。

ヒヨドリジョウゴの実 11-11-14
ヒヨドリジョウゴの実
みずみずしい赤い実ですが、こちらは人間には毒。小谷戸の里周辺で見られます。

赤い色の実 11-11-14_18
マンリョウの実
万両とはおめでたい名前。
ほかにもセンリョウ(千両)やカラタチバナ(百両)、ヤブコウジ(十両)も小谷の里で見ごろです。




きょうは午前中の雨もあって小谷戸の里はとても静かです。
IMGP7920.jpg
小谷戸の里に干した、沢庵用の大根。

冬の訪れ

2011/12/09

今朝の小谷戸の里の温度計は4℃。
ここ最近では一番の寒さに、いよいよ冬の訪れを感じます。


IMGP7905.jpg

今日は古民家母屋の障子の張り替えをおこないました。
母屋の障子は、大小含め37枚もあるため、今日から3日間かけておこないます。
寒ーい古民家の中、真っ白な障子をまっすぐに貼るボランティアさんやスタッフの顔は真剣そのもの。
気持ちまでピンとなりますね。