〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

この蔓だって収穫祭では

2013/10/30

やっかいな蔓も収穫祭では
11月23日開催の恒例収穫祭ではこのような維持管理で発生する自然素材も様々に活用します。
この葛の蔓は参加者が蔓細工で個性豊かな籠に変身させます。
他にも完全無農薬の米や野菜は餅や谷戸鍋になりご来場の皆様の胃袋へ・・・・。他にも焼き芋、焼き餅、黒米おにぎり、甘酒、ピーナッツ掴み取り、ポップコーン弾かせ体験など盛り沢山!どれもこれも大勢のボランティアさんが愛情込めて汗して育てた作物や谷戸の恵みでおもてなし!   ゴミを出さないようにお椀や箸のご持参と小銭をご用意して是非お越しください(但し餅等のお持ち帰りはできません)
  次の事項もご了承ください
   ・公共交通機関をお使いください。
   ・10時~お昼ごろ(材料がなくなり次第終了させて頂きます)
   ・雨の場合は(台風は中止)規模縮小で開催。


茗荷の種

2013/10/30

これは珍しい!
今年は猛暑が長く地面も乾ききっていたため異常を感じより多くの子孫を残そうとしたのでしょうか。
零れ落ちた種(ゴマ粒より少し小さめ)には可愛い蔕らしきものもついて、来春にはどんな双葉が芽生えるのでしょうか。

2013/10/18

舞・作品展 秋
11月3日開催の恒例舞・作品展は、舞岡公園にちなんだ題材に限定した一日青空作品展です。
このような展示ではとてももったいない素晴らしい作品ばかりです。
出点される方は作品を当日搬入搬出(手運び)します。
古民家の軒下や庭での展示のため、少しの雨でも中止になってしまうのですが、是非ご覧ください。
 展示時間 10時~14時30分 です。

   (写真は今年5月の作品展)

いつのまに?

2013/10/02

いつのまに?
10年近く受難続きのイシミカワ。やっと安住?の地を得て沢山の花や実をつけています。開花からあっという間に実になるようです。しかも花びらが散るわけでも無くその花びらで実を包んでしまうということです。白っぽいものから順に薄ピンク、赤紫、紫に色が変化しながら完熟し落下。手入れをする者にとっては蔓性で棘があり細い茎なので用心深く作業しなければ・・・・・・・。

谷戸の貴公子?

2013/10/02

谷戸の貴公子?
忽然と現れた真っ白い物体。名前はシロオニタケというキノコ。この時でも大きいと思いましたが傘が開いたらどのくらいになるのでしょうか。今年は直径約30cmのオニフスベも(小さめのオニフスベも2個)出現!
土の中から出てくるのに一点の汚れも無くこの白さ!不思議がまた一つ。