〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

縁起物親子亀作り体験

2014/01/28


今年は馬年。せっかくだから体験わら細工も馬作りの方が良かったのですが・・・・。
2か月前の区報入稿段階で気付かず、改めて馬作りを計画中です。
この日は暖かく外での手作業も楽しくできました。
亀の背中の盛り上げ具合は難しい!でも皆さん上手に作られました。縁起物なので永く楽しんで頂けたら嬉しいですネ!
自分の手足を使い、均一ではない材料で工夫しながら立体物を作る機会がほとんどなくなった昨今ですが・・・・。
物作りの楽しさや達成感は子どもの頃の体験で培われるようです。ここ舞岡公園では、無農薬米作りや炭焼きなども
含め毎週何かの体験が用意されております。是非ご参加ください。

サイト焼き

2014/01/21

サイト焼き
昨年は大雪で中止に。でも今年は1月13日予定通りに行うことができ団子を焼いて無病息災を願いました。
小谷戸の里で炊いた餡に、1年間無農薬で大切に育てたもち米の餅を入れたお汁粉も提供しました。手作り沢庵付き!
舞岡公園では、この写真の様にできるだけマイ食器持参をお願いしています。
正月飾りを燃やした灰の中には沢山の金属が残ります。燃やす前にスタッフが念入りに確認するのですが、見た目には分からない何処かに使われているのでしょう。燃やした後は全部灰になるように出来ないか!とは思うのですが・・・・・・。



手作り凧で凧揚げ

2014/01/17

名称未設定 1
 竹ひごをバランスよく削るのは難しいのですが、何度も何度も失敗しながらもやっと空高く舞い揚った時は嬉しくて・・・。
 ひご作りだけでなく糸の太さや結ぶ位置、足のバランス等幾つものポイントが全部揃った時にはじめて気持ち良く
揚ります。
 この日、和凧つくりの体験教室で作った凧は抜けるような青空にどんどん揚りました。自分で作った凧が揚ったー!
 和凧に興味のある方のご参加大歓迎です!

手作りの羽根

2014/01/16


 この季節古民家の庭では羽根つきが人気です。羽根がどんどん壊れしまいお店を探しても見つからないのでそれではと、無患子(ムクロジ)の実と拾い集めておいたカラスやハトの羽根で作ってみました。子どもの頃には羽子板も羽根も自分で作って遊んだことを思い出し作ってみたところ良く回りました。
 渋い色なのではたして子どもたちが遊ぶかどうか・・・・・。

七草

2014/01/15


 春の七草・秋の七草の名前を諳んじた経験をお持ちの方も多いと思いますが、現物(春の七草の場合)は七草の季節に数日間スーパーで目にすることができます。菘(すずな:蕪)蘿蔔(すずしろ:大根)を除いては、郊外の田んぼの畦道などに生えているとは思われますが無断で採取はできませんので・・・・・・・。
 この写真の七草は全てここのものですが薺(なずな)は、気を付けてあちこちに種をこぼしておかないとあれ!? でも大丈夫まだまだあちこちで健在ですが・・・。
 仏の座(ほとけのざ)は無農薬田んぼですくすく育っています!しかし、薺に限らず御形(ごぎょう:ははこぐさ)繁縷(はこべら)も含め、やっかいな外来種を押しのけてもっと繁茂する谷戸にしたいものです。
 舞岡公園の七草粥はほぼ毎年1月7日です。無農薬のもち米で作る濃厚な味わいのお粥の中に、全て無農薬の谷戸の恵みの七草も入れるとさらに味わい深くほっこりします。
 是非一度味わって頂けると嬉しいです(お椀・お箸・小銭のご用意を)
 

書初め

2014/01/13


毎年季節の移ろいに合わせて古民家の床の間を飾る掛け軸の書は、正月早々このようにして書いて頂きます。
太い筆で書くのは初めてというこどももいるのですが、堂々とした筆運びはお見事!
これで今年の床の間もいい感じに!  今年も12月に公募しますので是非ご参加ください。