〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

蜘蛛の子が・・・

2014/03/30

名称未設定 1

3月初めに山の手入れをしていたら、これも蜘蛛の卵のう?と2つをイボタの木で見つけました。

一つは真綿状の物の中に小さな粒つぶが入って枝にぶら下がっていました(左上)。もう一つは右下の写真の様に枯葉の裏に筋状の糸からぶら下がっている見事な出来の壺形のもの。

綿状の方も卵が入っているかどうかはわからないまま、一先ず観察することに。その後10日余り経った今朝、蜘蛛の子が次々と出てきました。やはり卵のうでした。これはまだ同定できていません。

壺形の方は大きさ約2mm(直径)ととても小さいのですが、覚えやすいのですぐ同定できました。

多様な命が躍動する季節になりました。この豊かな自然に感謝!

猫柳虫谷戸に現る?

2014/03/30

名称未設定 1

数日前ボランティアの方が、時々散歩に来る親子から「この虫は何ですか?」と質問され、はて!いまどきはあまり虫を
見かけることがないのに・・・・。  とその指差す方を見たら、なるほど虫と言われれば虫にも見えるこのネコヤナギの事だったとか。 

感性豊かな表現に思わずにっこり。
たしかに左下写真のように落ちた花穂も、頭と尻尾がちゃんとある毛虫に見えますね!

この写真は、2月初旬銀色に輝く花穂が頭を出してから2か月近く経った状態です。


散る花に想う

2014/03/29


咲いて間もなくぽたりと落ちる椿の花。まだまだつやつやと生気があるのに・・・・・・。大風が吹いたわけでも無く。
人によっては庭木に椿は絶対植えない!とか。武士が闊歩していた時代の「ザンシュ」を連想させるからでしょうか。

ここ数年桜の開花が徐々に変化しているようです(私感ですが)。 今はソメイヨシノが一番遅い。オオシマザクラも
ヤマザクラももう満開です。おまけに春の里山を順番に彩る木花たちが一斉に咲き乱れています。
この先はいったい・・・。

ちなみに黄色い小さな花はミツマタの花です。今日はカントウタンポポの花で、すでに足は花粉で団子のようになっている虫が、まだ足りないのか何とかくっつけようと必死に動き回っていました。

草鞋大好き小学生!

2014/03/25


舞・小谷戸屋で通年販売している草鞋です。大人の方は沢登りなどに履くということで時々購入されますが、小学生は
初めてです。草履も販売しているのですが、やはり草鞋を買ってすぐその場で履いていました。自分で紐の調節をして
足にフィットさせ庭を走っていました。
頼もしい男児現る!ですね。