〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

シャチホコさんこんにちわ

2016/11/19

シャチホコガ2016,10,23小谷戸

晩秋の昼下がり、谷戸学校の皆さんがお弁当を食べていたベンチにヒョッコリ!
なんだ!なんだ?とざわつくも、お構いなしでわが道を行くシャチホコガの幼虫。
蛹化のための場所探しの途中でしょうか。思わぬ邪魔でセンサーが狂わなかったか心配ではありました。

カワラナデシコ

2016/11/18

カワラナデシコ2016,11,10玄関前

気候異変の影響か、今もまだ数か所でこの鮮やかな色で咲いています。
種は見つけることが難しく、挿し木で増やすのですが、植えた後が大切です。
根張りがきゃしゃで直ぐ抜けてしまいます。
今年、長く楽しめた茎は枯れてその根元に来年用の柔らかい芽が沢山出ます。
見た目それと知らなければ、落ち葉掻きなどでヒョイ!と・・・・。それも見込んで
毎年挿し木を忘れないように・・・・・・。

季節を感じる干し柿

2016/11/15


里の秋はやっぱり干し柿。今年は柿が裏年らしく少ししか生りませんでした。
唐辛子の方は出来がよく豊作でした。
お客様にも大人気で、収穫祭をまじかにして慌ただしくつるした柿ですが、
いいね!の声にほっとします。

リュウノウギクにキタテハ

2016/11/15


日向の大好きなリュウノウギクなのに、今まで元あった場所は日陰のためどんどん減っていましたが
野草の手入れをするボランティアの皆さんが、挿し木で増やし、日向に植えたところ、見事に沢山
咲きました。日本固有種なので絶えないように保全。

ハエと言えども

2016/11/15

RIMG3788 - コピー
初めてお目にかかります。キゴシハナバエ。

生後何日でしょうか

2016/11/08



薩摩芋畑でお食事中に失礼しました。
アカネズミの子ネズミですが、生まれて間もないようですので、畑にすぐ戻しました。
まだおっぱいを飲んでいたのかもしれません。

秋の日差しの中

2016/11/03



まるでダンスを楽しんでいるかのように! ゲンノショウコの種は、はじけるとこのようになりますが
何故このような形に進化したのでしょうか。
因みにはじける前の状態は、右下の形です。見事なまでの変身に感動!

翼が無いので

2016/11/03



早々ときれいに色づき、いつの間にこんなところにも?と近くで観察したら、翼が無い!
と言うことは、もしかしてコマユミかなと思い確認したところやはりそうでした。
他にはあまり紅葉が無いので、今は際立っています。
里山のおくりものに感謝!