〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

イダテン?  チャタテムシ

2016/12/20

イダテンチャタテ:マルチャタテ科
ぷっくりのお腹は、人間界でもよく見かけますが、名前がイダテンチャタテ(ムシ)。
皮下脂肪たっぷりで寒くないのかしら。
大きさは、4mm前後らしいのですが、歩く姿が韋駄天の様に?。
ここの職員にも韋駄天○○さんとひそかに思っているほど素早く歩く方がいます。
本当に早いです!

二色で統一され左右対称が明確なミノオキイロヒラタヒメバチ

2016/12/20

ミノオキイロヒラタヒメバチ
見事な左右対称、2色デザイン! お見事! この姿で主に常緑の葉裏で越冬とか。
一冬をこの状態で過ごすらしいのですが、生命力の強さはいったい何でしょうか。
低体温症にならないのが不思議!

キジロオヒキグモ

2016/12/20

不明蜘蛛0003
お尻の先に毛の生えた突起物が「オ」で、この種名が付いたのでしょうか。
あるところでは、絶滅危惧種とか。他にも、これにも劣らないほど「あら!えっ?!」 という生き物たちが。
12月と言うのに、虫好きのボランティアさんが、あれこれ写真をくださったので、一挙公開。、   

2016/12/18

RIMG4259 (2)
程よく育った大根が、この寒さで良く干しあがりました。発芽時の虫取りや草取りに精を出した皆さんが
収穫の喜びを噛みしめながら、漬け込みをします。
七草の頃には良いお味に・・・・・・・。

氷の花びら

2016/12/18


この冬一番の冷え込みの朝、こんな氷の繊細な花びらの花が咲きました。
シモバシラと言う植物とそれに付くシモバシラ現象は何度か見たことはあるのですが・・・・・・・・。
これは、その植物ではありません!  しかし、どう見てもそのシモバシラ現象そのものです!
う少し枝を長く残しておけば良かった。
朝8時過ぎには消えてしまいますが、冬の楽しみがまた一つ増えました。