FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

わら細工「鶴・亀作り」のお知らせ

2019/01/18

鶴亀
1月18日(金)
こちらは、舞岡公園小谷戸の里内の売店「舞・小谷戸屋」の人気商品です。
わら細工用に青田刈り(米を実らせずに早く収穫する)した「実取らず稲」のわらを使って
熟練のボランティアさんが手作りした「鶴」と「亀」。
来週、手作り講習会があります。
〈わら亀〉
  日 時:1月27日(日)9:30~12:00
  費 用:500円
〈わら鶴〉
  日 時:1月27日(日)13:00~15:00
  費 用:400円

どちらか一方でも両方でも参加できます。
ご興味がありましたら小谷戸の里にお電話ください。  045(824)0107

アリスイ

2019/01/18

アリスイ
1月18日(金)
舞岡公園に野鳥の写真を撮りに来られる方々に人気の鳥の中の一種、アリスイ。
のんびり日向ぼっこ・・・のように見えますが、地面を突いては上を向き・・・をせわしなく繰り返していました。
餌の虫を探していたのでしょうか。
アリスイにはアリの穴に入るくらいの赤い長い舌があって、時々ヒュルッと出すとか。
そんな瞬間を今日も朝から多くのカメラが狙っていました。
常連の方によると、ここ数年、見られる野鳥の個体数が減っているそうです。
異常気象の影響で冬鳥たちの飛来と餌になる生きものの出現時期がずれているからでは・・・とのことです。

古民家見学・水車見学

2019/01/17

南舞岡3年
1月17日(木)
舞岡公園のお隣にある南舞岡小学校の3年生が古民家見学に訪れました。
1年生の時から慣れ親しんでいる舞岡公園ですが、学習となるとまた別で、「これは、何ですか」「何に使いますか」
「火箸はありますか」等々、興味津々で学習していました。
後半は、総合的な学習で「津久井大豆」をテーマに一年間取組んだまとめとして、収穫した大豆を石臼で製粉。
水車ボランティアさんの協力のもと、全員で石臼を回して黄な粉を作りました。
挽きたて黄な粉の良い香りと甘みに大満足の様子でした。

さいと焼き

2019/01/14

さいと焼き
1月14日(月)
今日は、田んぼでさいと焼きを行いました。
五穀豊穣や無病息災を願う昔ながらのお正月の行事です。
子ども達には、舞岡公園のもち米を水車で挽いた粉で作ったお団子を用意し、
さいと焼きのおき火で焼いて食べていただきました。

〈参加者の声〉
 ・昔ながらの行事を子どもに体験させてあげられたことがよかった。
 ・お団子を焼くのが楽しかった。お団子がすごくおいしかった。
 ・このような景色を子ども達になかなか見せられる(体験させられる)機会が少なくなっている今、
  本当にありがたいと感じている。

アオジとモズ

2019/01/13

アオジとモズ
1月13日(日)
小春日和の穏やかな一日。多くの方が散策に訪れました。
田んぼ沿いの白梅がほころび始め、その木にアオジの群れが。緑褐色の羽毛が目立ちます。
人懐っこい性格なのか、園路を道案内するかのように歩いていることもあります。
一方、「モズは枯れ木で鳴いている~♪」
いいえ、この愛らしい表情のモズ(多分メス)は、鳴き声をたてずに静かに止まっていました。
昆虫や両生類、小型の鳥類まで食べるという動物食のモズ。
何か狙っていたのでしょうか・・・。

明日、1月14日10:00~11:00に「さいと焼き」を行います。
小谷戸の里でご購入下さった正月飾りや門松、市販の若松、書初めの反古紙を田んぼでお焚き上げします。
団子(お子さん対象・無料)や甘酒(1杯100円)をご用意していますので、どうぞお出かけください。

和凧作りと凧揚げ

2019/01/12

凧揚げ
1月12日(土)
午前中からちらほらと白いものが舞う寒い1日でしたが、「和凧作りと凧揚げ」イベントが行われました。
前半は、凧作り。墨や朱墨で好きな絵や字をかき、竹ひごの芯を貼り、足と糸を付けます。
干支や似顔絵を入れたオリジナルのかっこいい凧ができました。
午後からはけやき広場で凧揚げ。上空に程よい風が吹いていたためか、どの凧もぐんぐん揚がりました。
<参加者の声>
 ・凧が揚がると思わなかったので感動しました。
 ・親子で初めての和凧作り。楽しかったです。今後も季節に合ったイベントがあれば参加したいです。
 ・和凧作りの工程が本当に面白かったです。
 ・初体験で凧が揚がった時には感激でした。ご指導くださったみなさんに感謝感謝です。

*1月14日(月・祝)のさいと焼きにも是非、ご参加ください。10:00~小谷戸の里入口で受付。
  甘酒(1杯100円)とお団子(小学生以下対象・無料)を用意してお待ちしています。

繭玉飾り

2019/01/11


1月11日(金)
古民家の座敷に繭玉を飾りました。
舞岡地区では、古くから1月14日の朝に米粉で団子を作り、石臼に立てたり神棚や荒神様、恵比寿大黒様、稲荷様に
お供えしたりしたそうです。
舞岡公園では、公園産のもち米を水車で粉に挽き、黒米を混ぜて紫色、人参のすりおろしを混ぜて橙色、
よもぎの葉をすりつぶしたものを混ぜて緑色に染め、彩豊かな繭玉団子を作って、ミズキの枝に刺しました。
昔ながらの飾りを見にいらしてください。

1月14日(月・祝)10:00~さいと焼きを行います。
舞岡公園でお買い求め下さった正月飾りをお持ちください。田んぼでお焚き上げ致します。
小学生以下のお子さんには、お団子を用意しています。
また、甘酒の販売もあります。

尚、市販の正月飾りは、受け付けておりませんが、若松や書初めはお持ち下されば一緒に燃やします。

ヤマシギ

2019/01/09

ヤマシギ
1月9日(水)
よく晴れて澄んだ青空が美しい一日でした。
小春日和の湿地にカメラを向ける人・人・人・・・。
その先に目を凝らすとかすかに動く生きものが・・・ヤマシギです。
灰色・黒・赤褐色などの細かいまだら模様が枯れ葉や木切れとマッチして中々見つけにくいのですが、
長い嘴とぱっちりと大きな目、頭の上の横縞模様が特徴。
長い嘴でしきりと地面を突いては(多分、ミミズなどを捕食)体をゆさゆさ揺すって歩いていました。

七草粥

2019/01/06

七草粥
1月6日(日)
ちらほらと白いものが舞う(初雪!?)寒い一日になりました。
例年より一日早く、(明日が休館日なので・・・)今日、七草粥を炊きました。
古来より無病息災を願って行われきた正月の行事です。
今年は暖冬のためか七草の成長がよく、たくさんの若菜を摘むことができたので、
彩り豊かで滋味のある七草粥ができました。
毎年楽しみにして下さっている方もあり、一時間ほどで完売。ありがとうございました。

皆様が、健康に一年を過ごせますように・・・。

新春書初め会

2019/01/05

かきぞめ
1月5日(土)
小春日和の穏やかな一日でした。
古民家では、9名の小学生が書初めをしました。
初めて筆を持つ1年生から堂々と構えた6年生まで。
みんな、少し緊張しながら真剣な表情で書き上げました。
作品は、月毎に古民家の床の間に飾らせていただきます。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

明日は、七草粥を作ります。
全て舞岡公園で採集した(大根と蕪は畑で栽培)春の七草ともち米を使って古民家で炊きます。
是非、ご賞味ください。

1月6日(日)12:00~ 古民家土間にて  1杯100円。(無くなり次第終了となります。)