FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

桜情報5

2019/03/31

桜5
3月31日(日)
2018年度最後の一日は、お花見日和の穏やかな日となり、たくさんの方が散策にいらっしゃいました。
舞岡公園の桜の見ごろは、正に「今」です!
写真上「ばらの丸の丘」では満開のソメイヨシノがはらはらと散りはじめ、それもまた風情があります。
写真下は、古民家前庭の桃と花桃。こちらもピンク色のグラデーションがきれいです。

明日4月1日(月)は、小谷戸の里休館日です。

ボケ比べ

2019/03/30

ボケ
3月30日(土)
午後から陽射しが出て来園される方も増えました。
「舞岡公園は、季節ごとに変わっていくところがいいわね」と、の感想をいただきました。

写真左は、古民家の庭や園路際の草地で花盛りの「クサボケ(草木瓜)」。
日本に自生するボケの中でも枝が横に広がって草のように見えるところから名づけられたそうです。
写真右は、園芸種の「ボケ(木瓜)」です。
どちらも瓜に似た実がなります。
酸っぱくて食べられませんが、カリンのように香りがよくて果実酒の材料にするそうです。

桜情報4+新芽

2019/03/29


3月29日(金)
冬に逆戻りのような寒い一日でしたが、桜はほぼ満開。写真上は、今朝の「ばらに丸の丘」。
しかし、文字通りの花冷えです。
今、木々の新芽がかわいい姿を見せています。
左上:ミズキ  右上:ウツギ
左下:コナラ  右下:ガマズミ
こちらもまた、今だけのお楽しみです。

桜情報3+1

2019/03/28

やまえんごさく
3月28日(木)
朝は、薄曇りだったため花の色が分かりにくいのですが、写真上は「おおなばの丘」。
桜の木の下でお弁当を広げたくなるくらいに咲いています。
写真下はヤマエンゴサク。きれいな青紫色が目を惹きます。
花が終わると葉と共に地上部は枯れてなくなり、来春まで地下茎で過ごします。
目にできる期間の短い花です。

桜だより2

2019/03/27

桜情報2
3月27日(水)
晴れて気温が上がり桜の開花が一層進みました。
写真上は、ばらの丸の丘。
写真下は、田んぼ側の園路から見たばらの丸の丘の斜面。
学校が春休みに入ったからでしょうか。平日ですが、子ども達が古民家庭で遊んでいました。
竹トンボ、コマ、お手玉、双六、カルタなど、昔遊びの道具もいろいろありますよ!

竹細工「竹の鳥笛・箸・しゃもじ作り」

2019/03/24

竹細工鳥笛
3月24日(日)
快晴の散策日和!
古民家の庭では、毎年恒例の竹細工「竹の鳥笛・箸・しゃもじ」作りイベントが行われました。
18組26人の方が参加。
日頃使う機会の少ない竹のこぎりや小刀を使っての工作を楽しんでいました。
小谷戸の里にかわいい鳥笛の声が響いていました。
<参加者の声>
 ・竹でいろいろな物が作れることが分かり、もっとやってみたいと思いました。子ども(6歳)も楽しんでいました。
 ・優しく教えていただけたので親子で楽しめました。
 

春の花々2

2019/03/23

春の花2
3月23日(土)
「寒の戻り」「花冷え」・・・天気予報通りの一日になり、小谷戸の里は、訪れる人も少なく静かです。
昨日撮影した写真から、「春の主役は桜だけではない!」と主張する、今を盛りの花々をご紹介。
左上:古民家前庭の花桃。
右上:里山のあちらこちらで咲いているキブシ。
左下:ユキヤナギ。
右下:和紙の原料にするミツマタ。
明日は、快晴の予報。
桜の開花も進むと思われます。今が旬の花たちを見にいらしてください。
竹細工「竹の鳥笛・箸・しゃもじ作り」体験イベントも実施されます。
まだ、若干の余裕がありますので散策のついでにいかがですか。
イベントの詳細は、3月19日のブログをご覧ください。

桜だより1

2019/03/22

桜だより1
3月22日(金)
昨日は、東京で桜の開花宣言があったそうですが、舞岡公園の桜も咲き始めました!
上の2枚は「ばらの丸の丘」のソメイヨシノ。
左下は、「もみじ休憩所」のヤマザクラ。オオシマザクラも大分咲いてきています。
今週末は、寒の戻りがあるそうなので、満開は来週末ごろでしょうか。

桜以外も日々主役が変わっていく様子。一昨日満開だった古民家のハクモクレンは、早くも散りはじめました。
右下は、今、あちらこちらで満開のコブシです。

ヒトリシズカ開花

2019/03/20

ヒトリシズカ
3月20日(水)
古民家裏でヒトリシズカの花が咲き始めました。
白いブラシのような形は、おしべ。しばらくすると花を包んでいる葉が開きます。
ヒトリシズカの名は、静御前が一人で舞を舞っている姿を連想して付けられたそうですが、
古民家裏では賑やかに出てきました。

竹細工「竹の鳥笛・箸・しゃもじ作り」

2019/03/19

竹の鳥笛
3月19日(火)
竹細工教室のお知らせです。
日 時:3月24日(日)9:30~12:00
場 所:小谷戸の里 古民家前

かわいい声で鳴く竹の鳥笛と竹の箸やしゃもじを作る体験教室。毎年好評のイベントです。
昨年は完成した鳥笛を子ども達が吹いていたら、本物のウグイスが鳴き比べを挑んできたという楽しいおまけが付きました。
まだ若干名の余裕がありますので、興味のある方は小谷戸の里までお電話ください。
  小谷戸の里TEL:045(824)0107