FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

ゴマ

2019/10/14

ごま
10月14日(月)
台風19号は各地に深刻な被害をもたらしました。
舞岡公園でもヤナギの大木が真二つに割けたり稲架が倒れたり案山子が倒れたりしましたが、
修復しています。

写真は、体験畑の一角で畑ボランティアさんたちが栽培したゴマ。
上2枚は、8月末の花と実。下2枚は、先日収穫されて乾燥中の実と種(ゴマ)です。
ゴマは古代から体によいと言われ、食材や食用油として利用されていますが、
日本では99.9%輸入品だそうです。
貴重な国産ゴマ。収穫祭のおこわに振りかけて提供できるかもしれません。

コスモス

2019/10/11

コスモス
10月11日(金)
台風19号の近づく足音がヒタヒタと聞こえてきました。
昨日のうちに、週末に脱穀を予定していた田んぼの稲は稲架から外して取り込み完了。
今日の午前中には、指導員さんたちが小谷戸広場の稲架の倒壊防止補強をしていました。

体験畑では、南舞岡小学校1年生が種をまいたコスモスの花が満開です。
台風で千切れなければよいのですが・・・。

古民家見学

2019/10/09

古民家10月9日
10月9日(水)
秋晴れの絶好の社会科見学日和の古民家に、市内2校の小学3年生が訪れました。
昔の暮らしの学習や昔遊び体験、わら細工名人の古民家ボランティアさんとの交流、
そして水車の見学など、秋の舞岡公園を楽しんでいました。

ホトトギス(杜鵑)

2019/10/08


10月8日(火)
ようやく季節が進んできたような朝晩の涼しさにほっとしているのは、植物も同じでしょうか。
ホトトギス(杜鵑)の花が咲き始めました。
花びらの模様が鳥のホトトギスの羽と似ていることが名前の由来。
晩夏から咲き始めていたヤマホトトギスを含め、小谷戸の里周辺では何種類かが咲きます。
白花はこの辺りでは少ないようです。

稲刈り体験イベント

2019/10/06


10月6日(日)
稲刈り体験イベントを行いました。
午前中から霧雨が降る時間帯があったためか、残念ながら例年よりも参加者が少なかったのですが、
その分たっぷりと稲刈りを楽しんでいただきました。
<参加者の声>
  ・5歳の息子と一緒に楽しく稲刈りができました。初めて鎌を使うので心配でしたが、たくさん稲を刈ったり
   カマキリやバッタを見つけて喜んだり、とても楽しんでいました。
  ・短い時間ながら稲刈りの楽しいところをたっぷりと子どもと一緒に楽しめました。
  ・田植えも体験し、その苗がお米になり、子どもによい経験ができました。
  ・田植えの時も来たかったなと思うくらい夢中になれました。
皆様、ご参加ありがとうございました。

シロバナサクラタデ

2019/10/05

シロバナサクラタデ
10月5日(土)
長久保の里がシロバナサクラタデの群落になっています!
よく見かけるイヌタデなどよりも背が高く、花の形や色が桜の花に似ています。

秋の陽に映える白い花

2019/10/01

イヌショウマ
10月1日(火)
10月に入っても尚、秋らしい…というには気温の高過ぎる日が続いていますが、
例年より遅れながらも秋を象徴するかのような花々が咲き始めました。
左:イヌショウマ   中:フジバカマ(秋の七草)   右:ヒヨドリバナ