FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

キチジョウソウ

2019/10/31

キチジョウソウ
10月31日(木)
小谷戸の里入口付近でキチジョウソウが満開になりました。
常緑多年草で、この花が咲くと縁起が良いと言われているそうです。
小谷戸の里を訪れる皆さんに吉報がありますように!

コウヤボウキとオケラ

2019/10/29

コウヤボウキ・オケラ
10月29日(火)
冷たい雨の中でひっそりと咲いている白い花2種。
写真左はコウヤボウキ。細長くてねじれた花弁が特徴。
高野山では根元から出るたくさんの枝を切って束ね、箒の材料にしたそうです。
コウヤボウキで作られた箒が正倉院の宝物の中にあるそうです。
写真右はオケラ。
9月に一度たくさん咲いたのに今再びの見頃となりました。
花弁を包む魚の骨のようなとげとげした苞が特徴。
葉の形が虫のオケラに似ていることが名の由来だそうです。

ナギナタコウジュとヤクシソウ

2019/10/28


10月28日(月)
小谷戸の里で咲いている季節の小花。
写真上はナギナタコウジュ。
花が一方向にだけ向いて付く様子を薙刀に例えての命名。花はよい香りがしますが、終わると臭気に変わります。
たくさん種を飛ばしてたくさん生えてくるので、夏の草取りの際に摘んでしまうことも多いのですが、
花が咲くと、「残しておいてよかった~」とつくづく思います。
写真下はヤクシソウ。
かつて薬草に使われたとの説もありますが、名の由来は不明だそうです。
明るい色に心なごみます。

星野富弘さん来園

2019/10/27

星野さんと詩碑2
10月24日(木)
詩画作家 星野富弘さんが来園されました。
舞岡公園には、星野さんの詩「まむし草の実」を刻んだ詩碑があります。

戸塚区民文化センターさくらプラザで「星野富弘 花の詩画展」が開催されています。
「まむし草の実」も展示されています。是非、お出かけください。
また、舞岡公園の詩碑も見にいらしてください。

さつまいも収穫体験2

2019/10/27

さつまいもほり
10月27日(日)
体験畑で今季2回目の収穫体験を行いました。
60名もの方がご参加下さり、芋ほりと収穫後の試食を楽しんでいただきました。

尚、延期になっていた「落花生収穫体験イベント」の日時が決まりました!
 日時:11月10日(日)10:00集合~12:00  雨天中止
 集合場所:小谷戸の里  事前申し込み不要です
 持ち物:軍手、タオル、帽子、あれば長靴、汚れてもよい服装で
落花生のお持ち帰りはできませんが、作業後に塩ゆで落花生の試食をご用意する予定です。
ご参加お待ちしています。

花の詩画展

2019/10/26

花の詩画展
10月26日(土)
イベントのご案内です。
一昨日舞岡公園をお訪ねくださった星野富弘さんの「花の詩画展」が、
戸塚区民文化センターギャラリーで開催されています。
また、併催イベントとして、舞岡公園の「”私の逸品”作品展」を横浜銀行戸塚支店ロビーで行っていて、
公園内で活動されているボランティアさんや田んぼに参加している子ども達の作品を展示中です。
「花の詩画展」と併せて、是非お立ち寄りください。
「”私の逸品”作品展」
開催期間:10月24日(木)~11月1日(金) 10時~14時  
         *10月26日(土)・27日(日)は銀行定休日のためお休みです。
開催場所:横浜銀行戸塚支店1階ロビー

クサギの実

2019/10/25

クサギの実
10月25日(金)
横浜市にも大雨洪水警報が出ていたそうで、災害にならなければよいのですが・・・。

写真は、クサギの実です。
色合いが鮮やかなのでよく「何の花ですか」と質問されますが、実です。
葉の異臭のため、クサギ(臭木)と命名されていますが、花も実も目を惹く可憐さ、美しさ。
この実で絹布が空色に染まるそうです。
以前、自然観察会に来た小学生が、「何でこんなにきれいな色なの?」と質問してくれました。
この色で誰を何のために誘っているのか、答えを見つけたでしょうか。

さつまいも収穫イベント

2019/10/20


10月20日(日)
貴重な晴れ間となった今日、畑でさつまいも収穫体験を行いました。
予想以上に大きないもがごろごろ出てくるので、子ども達も大忙しで大喜び。
作業後には蒸かしたてのさつまいもを試食していただきました。
このさつまいもは、天日乾燥の後、11月23日の収穫祭で焼き芋にして販売いたします。
さらに甘みの増した焼き芋を食べに来てください。
尚、来週(10月27日)も同様の収穫体験を行う予定です。

ノササゲにお客様

2019/10/19

ノササゲ
10月19日(土)
天気の回復が早かったので、こども谷戸教室や親子自然教室や保育園の脱穀が順調に実施できました。

小谷戸の里前のノササゲ(花:9月末撮影)がいつの間にか実になっていました。
まだ地味な薄緑色ですが、2週間ほど後、熟すときれいな色に染まります。
傍の木には丸々と太ったシュレーゲルアオガエルが座っていました。

案山子まつりの人気投票が明日で締め切りになります。
既に、たくさんの方に参加していただいておりますが、まだ投票がお済でない方は
是非、明日小谷戸の里にいらしてください。

カラスウリ

2019/10/18

カラスウリ
10月18日(金)
今年の夏はカラスウリの花をよく見かけましたが、豊作のようです。
あちこちに赤く熟した実がぶらさがっています。
イノシシの子どもをうり坊(ウリンボウ)といいますが、由来の縞々が見えるのは実が若いうち。
今は、黄色からオレンジ、赤の濃淡が目を惹きます。
中には、「打ち出の小づち」の形(?)の種が入っていて、
お財布に入れておくと金運アップするとの説もあるとか・・・。