FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

蝋梅・白梅

2020/12/28

蝋梅・白梅
12月28日(月)
いよいよ年の瀬が押し迫ってまいりました。
数日前から古民家前庭の一画で芳香を漂わせているロウバイ(蝋梅)。
まだ枯葉が残っているので気付かずにいましたが、
既にたくさんの花が咲き始めていました。
そして、田んぼ横で毎年真っ先に花を咲かせる白梅もちらほらと咲いています。
これから一層寒さが厳しくなるというのに、もう春の気配が…。

今年は、初めて舞岡公園を訪れてくださる方がとても多かったように思います。
また、例年とは異なる特殊な状況の中でも多くのボランティアさんが活動に参加して支えてくださいました。
心より御礼申し上げます。
皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

小谷戸の里は、12月29日(火)から1月4日(月)まで休館になります。

正月の準備

2020/12/27

正月飾り・鏡餅
12月27日(日)
毎年、12月第4週の日曜日に小谷戸の里では大掃除を行います。
今日も朝から20名あまりのボランティアさんが集まってくださり、
古民家納屋、作業棟、事務所、トイレやシャワー室の大掃除を行いました。
日頃から整理整頓を心掛けているとはいえ、行き届かないところも多いのですが
ボランティアさん達のお陰であちらこちらがすっきりと気持ちよくなりました。

そして、大戸門にはこれもボランティアさんの協力を得て作った大門松、
古民家床の間には特大の鏡餅を設置。
お正月の準備が整いました。

沢庵漬け

2020/12/24

沢庵漬け
12月24日(木)
年末恒例、畑ボランティアさんによる沢庵の糠漬け作業が行われました。
畑で収穫した118本の大蔵大根を2週間天日干しし、
今日、舞岡公園産の糠で4つの樽に漬け込みました。
およそ、1か月後に美味しい沢庵が出来上がる予定です。

ウグイスカグラ

2020/12/22

ウグイスカグラ
12月22日(火)
冬至が過ぎ、これからは昼間の時間が長くなるとは言え、
いよいよ寒さは本番です。
小谷戸の里の小谷戸池は、ほぼ全面が結氷。これではカルガモたちも泳げません。
水道管も凍ってしまいました。

この寒さの中、古民家裏ではウグイスカグラが早々と花を咲かせました。
花の本番は4月~5月。
春にはもっとたくさん咲きますが、今年は随分早い咲き始めです。

冬晴れ・氷柱

2020/12/20

冬晴れ
12月20日(日)
今年も残すところ10日余りとなりました。
朝晩はこの時期らしく冷え込み、午前8:30頃の気温が-2℃~-1℃の日が続いています。
今朝、小谷戸の里事務所横の水道に氷柱(氷筍)ができていていました。
一晩中、ぽたりぽたりと絶妙な量の水滴が落ちていたようで、その長さ何と32㎝。
ここ数年の氷柱の中では最長記録です。

ガガイモの実

2020/12/16

ガガイモの実
12月16日(木)
ガガイモの実が弾けました!
8月に園路際で沢山の花を咲かせていたガガイモ(写真右)。
今年は、10個ほどの実がなり、弾け始めました(写真左)。
鞘の長さ10cmほどの大きな実から真っ白い綿毛を付けた実がこぼれ出ています。
種は軽量で、風が吹くとはらはらと飛んでいきます。
種がすべて出た後、鏡の様という実の中を見てみたいです。

舞・小谷戸屋

2020/12/15

小谷戸屋
12月15日(火)
小谷戸の里の売店「舞・小谷戸屋」にミニ門松とわら細工の正月飾りが並びました。
材料の稲わら・麦わら・竹・もみ殻は、舞丘公園産。
製品は、全てボランティアさんの手作りです。
作り手の温もりが伝わってくるオリジナルの飾りで新年を迎えるのはいかがでしょうか。

障子の張替え

2020/12/14

障子張り
12月14日(月)
年末恒例、古民家の障子の張替えをしました。
古民家には大きな障子が20枚と大阪障子などの小さな障子が30数枚あります。
ほぼ毎日の燻蒸の煙でうっすらと色のついた障子紙を剥がし、桟を洗い、乾燥させて新しい和紙を張りました。
昨日は、舞岡公園谷戸学校27期生のみなさんが、
「古民家の維持管理実習」として障子張りをしてくださいました。
今日、真っ白に張り替えられた障子に朝日が当たり、古民家全体が輝いて見えました。

ミニ門松作り・正月飾り作り

2020/12/13

門松・正月
12月13日(日)
古民家の庭で、竹細工「ミニ門松作り」とわら細工「正月飾り作り」のイベントを行いました。
人気のイベントで、沢山の方にご参加いただきありがとうございました。
(参加者の声)
 ・最初は、しゅろなわを結ぶのが難しいと思ったけど、スタッフさんに手伝ってもらってかっこいいのができてうれしかった。
 ・男結びを教えていただき、うまくできた気がする。竹も丁度良く切れたと思う。楽しかった。
 ・小3と幼稚園児の子が初めてのこぎりで竹を切る体験ができました。
 ・前回参加時より完成度が上がり、子どもの成長が感じられた。
 ・スタッフの方に多々助けていただき、親子で嬉しく楽しいひと時でした。

大根干し

2020/12/11

大根★
12月11日(金)
今年も小谷戸の里広場に大根が干されました。
初冬恒例の風景です。
大根は、畑ボランティアさんが丹精込めて作った無農薬有機栽培の練馬大根188本。
年末には糠に漬け込み、年が明けると美味しい沢庵が出来上がる予定です。

Appendix

最新記事

検索フォーム