〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

クモタケ

2018/06/20

くもたけ
6月20日(水)
朝から一日雨降り。田んぼのイネをはじめ植物にとっては恵みの雨です。
昨日、古民家の庭で草取りをしてくださっていたボランティアさんが、
「ごみかと思って触ったら粉が噴き出た!」と知らせてくださったモノが。
細くて白い円筒状の柄に灰紫色のソーセージ状の頭部をもつこの生物は、
冬は虫で夏には植物になるという冬虫夏草(とうちゅうかそう)と呼ばれるキノコの一種「クモタケ(蜘蛛茸)」でした。
地中に巣をつくるキシノウエトタテグモに菌が感染し、その養分を吸いながら成長する茸。
地中にはほぼ完全に宿主体であるクモを包み込んだ白い菌糸塊があるそうですが、
そこは確認していません・・・。

梅雨時ならではの興味深い生物に出会える舞岡公園です。

トラックバック

トラックバック URL
http://koyato.blog79.fc2.com/tb.php/509-b476aab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)