〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

田んぼはトンボの楽園

2018/07/03

トンボ4種
7月3日(火)
朝から日射しがまぶしい田んぼでは、多くのトンボが飛び交っています。
左上:オオシオカラトンボのオス  右上:オオシオカラトンボのメス
左下:アキアカネかナツアカネ   右下:ショウジョウトンボのオス

縄張り争いなのかラブコールなのか、忙しく飛び回るのでなかなか写真では撮れませんが、
他にも数種類がいるようです。
活気あふれる夏の田んぼです。

ムラサキニガナ

2018/06/29

ムラサキニガナ
6月29日(金)
何と例年より22日も早く、関東地方の梅雨明けが発表されたそうです。
こんなに雨が降らず、こんなに早く真夏の暑さがやってきて・・・
生き物たちへの影響が心配です。
田んぼもすっかり夏景色。強い日差しの下で、近隣の小学生が田んぼの草取りをがんばっていました。

林の中では、ムラサキニガナの花が咲いていました。
紫色のニガナ(苦菜)・・・という命名。茎から白い乳液が出ますが、ニガナ属の花とは似ていません。
黒い種に白い綿毛を付けて早速、風に乗せていました。

ハナイカダ変化

2018/06/28

ハナイカダ変
6月28日(木)
ハナイカダ(花筏)の実がついに熟しました!
右「受粉して子房が膨らみ始めた雌花」、中「大きく膨らんだ実」、そして左「紫色から黒色に変化」
鳥が食べに来るでしょうか。その前にいくつか土に埋めてみたいと思います。

ウラシマソウの果実

2018/06/27

ウラシマソウ果実
6月27日(水)
今日も暑い!
まだ梅雨も明けていないのに…まだ6月なのに…と思うから余計に暑く感じます。
田んぼでは、高校生と大学生が草刈り草取り作業を、また、雑木林や広場ではボランティアさんが
炭焼用の丸太運びやネット繕いをしてくださっていました。

写真はウラシマソウの果実。
今年は数か所で結実しているようです。トウモロコシ状の果実が秋には熟して朱赤になるとか。
楽しみです。

雨の中で・・・

2018/06/23

チダケサシ
6月23日(土)
天気予報通りの雨降りの中でも田んぼの草取りやわら細工、竹細工の準備に
数人のボランティアスタッフさんが来園されていました。
田んぼの畦際の土手には、この時期ならではの花が咲き始めています。
左は、チダケサシ(乳茸刺)。
長く細く固い茎に乳茸という食用キノコを刺して持ち帰る風習から名付けられたそうです。
薄紫色の小花が密集して咲きます。
右は、タカトウダイ(高灯台)。
茎のてっぺん部分から放射状に花茎を伸ばして黄色い花を複数付けます。
背の高いトウダイグサという意味ですが、辺りを明るく照らす灯台になぞらえての命名に納得です。

<お知らせ>
6月25日(月)7:00~19:00
瓜久保の家トイレが水道管の修理のため使用できなくなります。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、お願いいたします。
尚、小谷戸の里トイレは通常通り使用できます。