〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

ウグイスカグラ

2018/02/10

ウグイスカグラ

2月10日(土)  午前7:30 -2.3℃    午後1:00  8.6℃
早朝の気温が今までに比べると少し上がり、日中は日差しもあって暖かくなりました。

古民家裏庭で、ほんのりピンク色に色付いたウグイスカグラの蕾を見付けました。
ちらほらと花も咲き始めています。

ウグイスが鳴く頃に咲くから、
または、ウグイスが隠れられるくらいの藪になるので「ウグイスガクレ」から転じて、
または、赤い実がウグイスの好物で(甘くて美味しいです!)、
実を食べている姿が神楽を踊っているようにみえるから、等々
名前の由来には諸説あります。
いずれにしても、春を予感させるかわいらしい姿です。


コゲラ

2018/02/09


2月9日(金) 午前7:30 -6℃  晴天
今朝もトイレや水場の水道が凍結。何度も繰り返される事態に、スタッフも慌てません。

写真は、数日前に園路から撮影したコゲラです。
体長15cmほどの小さなキツツキ。
「ギギッ」と小さく鳴いて木々の間を飛び回り、「コンコン コンコン」小気味のよい音を立てて
木を突きます。見事に剥がされてしまった証拠の枝・・・。
頭の横にわずかに見える赤い毛から雄だということが分かります。

<お知らせ>
舞岡公園の季節の行事を時々取材に来るケーブルテレビ「J.COM」。
「かながわ楽々ウォーキング」で、戸塚のハイキングコースを紹介しています。
その中に舞岡公園が取り上げられていて、お馴染みのかわいい野鳥も登場します。
2月中はほぼ毎日放送されているようです。



ヤマガラお食事中

2018/02/06

ヤマガラ木の実
2月6日(火) 午前7:30 -5.6℃   午後1:00 5.1℃

湿地のクワの大木に巻き付いて盛大に実を付けていた「ツルウメモドキ」のレストランも
沢山の野鳥たちのお陰でほとんど開店休業状態となりました。
餌を求めて移動した野鳥もいるようで、見かける種類が少しずつ変わってきています。

そんな中で「ビャァ ビャァ」と元気なのがヤマガラの群れ。
水車小屋前の植込みと木々を行ったり来たりし、木の枝を突くような素振りをしていました。
足元にご注目。抱えているのは「ハゼ」の実だと思われます。

昨年末に草刈りをしていたスタッフが、落葉の下に山盛りに固めてあるハゼの実を見つけました。
園内数か所に同じような山があったのですが、一体誰が作ったものかは不明でした。

もしかしたら、木の実の少なくなるこの時期に備えてヤマガラが蓄えていたものかもしれません。
木の上に運び上げ、殻を割って食べているのでしょうか。

カワセミ

2018/01/31


1月31日(水) 午前7:00の気温-3℃  午後1時の気温5.6℃

ここ数日の中では随分暖かく感じた朝、園路際の池で出会ったカワセミです。
朝の陽ざしを受けて、文字通りエメラルド色に輝いていました。

報道によると、インフルエンザが猛威をふるっているとか。
社会科見学で来る予定だったのに学級閉鎖で来られなくなってしまった小学校が
何校かありました。残念…。

自然豊かな舞岡公園はインフルエンザ菌とは無縁。
元気になったら、来てくださいね。

ツグミ

2018/01/30

ツグミ
1月30日(火)
先週の寒さと比べると随分暖かく感じられますが、それでも最高気温は5℃です。
空を見上げるツグミの表情が心なしかのんびりしています。