FC2ブログ
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町1764 TEL/FAX:045-824-0107
特定非営利活動法人 舞岡・やとひと未来(横浜市指定管理者)
<舞岡公園 小谷戸の里 公式ホームページ はこちら
 

Entries

雛人形飾り

2019/02/08

雛人形
2月8日(金)
古民家の座敷に毎年恒例の雛人形を飾りました。
市民の方からご寄付いただいた昭和初期の段飾りです。
3月3日(日)ひな祭りまで飾ります。
華やかな季節のしつらえを見にいらしてください。

シメ

2019/02/08


2月8日(金)
数日前の写真です。シメが来ていました。円錐形の太く大きな嘴でムクノキの種子をしきりとついばんでいました。
シメの名は、「シー」と聞こえる鳴き声が由来だとか。
北海道や本州中部以北で繁殖。越冬するために関東地方にやって来る冬鳥です。

節分・味噌作り

2019/02/03


2月3日(日)
今日は節分。
小谷戸の里では、古民家で恒例の豆まきを行いました。
登録ボランティアさんや指導員さん、そして1年間米作りに参加してくれた子ども達合わせて10人の
いのしし年の皆さんが縁側から大きな声で福豆をまきました。
舞岡地区では、「福は内、福は内、鬼は外」と声をかけるのが慣例だそうです。
暖かな散策日和だったのでたくさんの方がご参加くださり、舞岡公園産もち米で作った霰のお振舞いも
楽しんでいただきました。

下の写真は、畑部会ボランティアさん方による手前味噌作りの(ゆでた大豆を潰している)様子です。
4年前から公園産大豆を使った味噌作りが始まり、昨年の収穫祭では100%手前味噌で谷戸鍋を提供する
ほどおいしい味噌がたくさんできるようになりました。
今年は、天候の影響で大豆の収量が昨年よりも少なかったのですが、無事に36㎏の味噌を仕込んだそうです。

クロジ

2019/02/02

クロジ
2月2日(土)
朝の気温は低かったものの日中はぽかぽかと暖かく、上着なしで散策される方がたくさんいらっしゃいました。

以前にアップしたクロジ。
先日、オスのクロジに出会いました。確かに黒い!美しい墨黒です。(写真上)
メス(もしくは若いオスかも)(写真下)とは、黒さの質が違います。メスがくわえているのは何の実でしょうか。

明日、2月3日(日)は節分です。小谷戸の里古民家では11:00~豆まきを行います。
年男・年女の方、古民家縁側からの豆まきに是非、ご参加ください。
手作りのあられを用意してお待ちしております。

カマキリ三種の卵

2019/01/30

かまきりたまご
1月30日(水)
公園内のあちらこちらで冬越しするカマキリの卵を発見。
泡のような「卵しょう」が、中にある200~300個の卵を寒さや敵から守っています。
左は、「オオカマキリ」。体長8cm前後の大型。
中央は、「ハラビロカマキリ」。木の上での生活を好む中型種。
右は、「コカマキリ」か「チョウセンカマキリ」。草地や林などで見られる小型種。
オオカマキリの卵は、草刈りの際に刈られて小谷戸の里に来ています。
暖かくなると一斉に孵化するのが楽しみです。